数字で見えたこと

少し前にスマホを買った。
GPSがついているので、早速ランニングアプリを試してみた。

周りはほとんどガーミン310XTか最近出た910XTを持っているので、速度やコース、そして心拍まで把握している友達が多い。
でも俺はシリアスランナーではなく、いいかげんなキャラなので細かく自分のスピードも知らないし、毎月何キロ走ったかも知らない。
まあ、このへんのテキトーさが怪我とか故障しない理由なきもするが、とりあえず試してみたかったのでランニングアプリを使って家の周りを走ってみた。

家の周りを走るナイトランコース。
2コースあって短いコースと長いコース。
最近は短い方が多いので、短いコース3回分のデータ。

結果的に短いコースは7.5キロ弱。

まずは、走ったときの感覚値。

1回目はそこそこ速く走れた気がした。
2回目は遅く辛かった。スピードに乗れてない感じ。
3回目は最も体が軽く辛さ無し。

で、以下は数値的な結果。

◆1回目
02/22/2012
7.44km
38分22秒
11.63km/h
5分9秒/km

◆2回目
02/23/2012
7.29km
41分16秒
10.59km/h
5分39秒/km

◆3回目
02/27/2012
7.45km
39分45秒
11.24km/h
5分20秒/km
483 kCal

体感の感覚値と時速はだいたい合っている。
ただ、早く走れたと思っても、時速で11.63キロほど。
この数字を見るとフルマラソンをサブ3.5(3時間30分以内)で走る時よりも遅い。
時速12.06キロでフルマラソンを走り続けて、ギリギリサブ3.5だと考えると、いかに本番はハイスピードで走り続けているかが分かる。

ちなみに今回使ったランニングアプリはMapMyRUNとRunKeeperのふたつ。

From sports

UTMBへの道のりは長いけど、ぼちぼちやって行こうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。