カテゴリー別アーカイブ: アーカイブ

2012年のレース総括

あっという間に、2012年も残り1ヶ月ちょい。ということで、昨年に引き続き、2012年に参加したレースのまとめ。

今年はロードトレイル合わせて12レースに参加。例年だとトライアスロンや競泳の大会も出るけれど、今年はランのみ。その中でもトレランかつウルトラがほとんど。

そもそも今年のコンセプトは短いレースに出ない。基本はロング(70キロ以上)のみ。短いのにたくさん出ていると、休みはなくなるし、金はかかるという理由で。ただ、友達がたくさん出るレースは旅行という位置づけで参戦するというスタイルをとった。特に印象に残っているのはUTMFとUTMBの2大レース。UTMFは初めての100マイルだったし、UTMBは長年憧れかつ初めての海外レース。いろいろあったけれど、どちらも本当に楽しめた。

そして、昨年に引き続き「心折れ部」の仲間との参加が大半となった。大人になっても心折れ部で行くレースは遠足のように楽しめ、その遠足が1年に何回もあるって感じ。

来年のメインにおいているUTMF、宮古島トライアスロン、UTMBもしくは海外のロングレースはどれも抽選なので、最後は運次第。どうなるかは分からないけれど、来年も健康で楽しく仲間とは知れたらと思う。

【ロード/トレイル】
ロード:2レース
トレイル:10レース

【距離】
40キロ未満:1レース(富士登山競争)
40キロ以上:6レース
100キロ以上:5レース

【楽しかったレース】
 ・六甲キャノンボール
  関西のトレイルは始めて、かつ大会と言うよりも神戸のトレラン好きが自分たちでやっているイベント。そういう手作り感溢れる大会は始めてで、とても楽しめた。

 ・神流マウンテンラン&ウォーク
  ついせんじつの大会だが、始めてのペアレース。かつ地元の方が心を込めて作っているレース。紅葉のトレイルがきれいだった。そして、前夜祭も楽しかった。

【絶対に再挑戦したいレース/思い出に残ったレース】
 ・UTMB
  初の海外レース。ここ数年の憧れUTMB。フランスまで行ったが、天候の影響で距離が短くなりコースも変更された。いつかモンブランの周りをぐるっと1週100マイルを走ってみたい。憧れ。

 ・UTMF
  初めての100マイル。初めての二晩徹夜。完走は出来たが、後半に足が痛くなり失速。これが心残り。来年もエントリー済みだが、抽選に当たるかどうかが不明。

【来年のレース】
メインレースは秘密。出れることになれば今までとちょっと違った感じで面白そう。
基本はロングトレイルであることはかわりない。3月の伊豆トレイルジャーにはエントリー済み。
その他、トライアスロンも1回ぐらい出ておきたい。
まだまだ頂点にまで達してはないが、そろそろやり尽くして来た感があるので、走るのもあと2年ぐらいかな。

【2012年レース結果一覧】

60回勝田全国マラソン
開催日:2012年1月29日
開催地:茨城県ひたちなか市
種目:ロード
ゼッケン:7662
距離:42.195km
タイム:4時間19分37秒
感想:この大会は去年も参加。ロードで唯一出ているレース。理由は簡単で日帰り可能、安い、1月にトレランの長いレースがない。特にテンションも上がらず走り終えた。かなりペースは遅かったが、逆に遅過ぎて足が疲れた。

送信者 sports

第2回三浦半島縦断トレイル
開催日:2012年02月18日
開催地:神奈川県三浦半島
種目:トレイル
ゼッケン:452
距離:42km
タイム:DISQ 参考タイム5時間28分00秒
順位:なし
感想:このレースも2年連続。冬はレースが少なく同じになる。でも逆からスタートするコースに変更になった。心折れ部で大量参戦して、楽しく走ったがチェックポイントを1カ所スルーしたらしく、ゴールしたけど参考タイム。

送信者 sports

第6回 六甲縦走キャノンボールラン
開催日:2012年3月24日
開催地:兵庫県六甲山
種目:トレイル
ゼッケン:024
距離:112km
タイム:計測していないので不明。
順位:気持的には優勝w
感想:想定していない吹雪で寒かった。でも楽しかった。コース分からんかった。こんなイベントが関東でもあればいいのにな、自分でも開催したいなって思えた大会。

送信者 sports

22ndチャレンジ富士五湖
開催日:2012年04月22日
開催地:山梨県富士吉田市
種目:ロード
ゼッケン:260
距離:112km
タイム:13:43:14
順位:261位
感想:ロードのウルトラはもうでないと決めていたけど、UTMFの前にロングのいい大会がトレイルでなかったのと心折れ部が大量参加だったので、ついつい。112kmのロードはつらいね。やっぱりロードのウルトラはもう出ません。前泊のペンションは良かった。

送信者 sports

ULTRA-TRAIL Mt.FUJI【UTMF】
開催日:2012年05月18日~2012年05月20日
開催地:山梨県・静岡県
種目:トレイル
ゼッケン:208
距離:156km
タイム:41時間49分04秒
順位:309位
感想:初の100マイルレース。前半は調子良かったが、後半で足が痛くなり失速。なによりも2晩目が眠さマックス、幻覚の世界を味わった。トレラン仲間全員集合の大会で思い出に残っている。

送信者 UTMF2012心折れ部&金環日食

第5回記念 菅平スカイライントレイルランレース&アウトドアミーティング
開催日:2012年6月17日(日)
開催地:長野県上田市菅平高原・山岳エリア
種目:トレイル
ゼッケン:231
距離:42kmコース(菅平ラウンドコース)
タイム:6時間45分23秒
順位:合88位(10第20代の部14位)
感想:UTMF明けの1発目。全然練習していなかったので、走れるか不安だったが、まあ普通。景色もそこそこ良くて楽しめた。ただ、前半は雨だった。去年までは雨のレースは一度もなかったのに、今年は雨のレースが多かった。本当に。でもいい練習になった。あと、このレースはウェストベルトだけで出た始めてのレース。

送信者 sports

第14回北丹沢12時間山岳耐久レース
開催日:2012年07月08日
開催地:神奈川県相模原市
種目:トレイル
ゼッケン:1003
距離:44.24km
タイム:6時間52分57秒
順位:204位
感想:3度目の大会。(去年は出なかったけど。)涼しいキタタンはビックリ。ちょっと不便な場所なのはいつものことだが、何事もなく終了。小雨よりも暑い方が良かった。

送信者 sports

OSJおんたけウルトラトレイル100km
開催日:2012年7月14日(土)
開催地:長野県木曽郡王滝村
種目:トレイル
ゼッケン:863
距離:100km
タイム:13時間48分46秒
順位:284位
感想:景色が変わらず暑くて辛いという噂を聞いて、初参戦。夜中の0時スタートで眠さマックス。最初の40キロは寝てたな。それにしても土砂降りが続いて耐える展開になった。

送信者 sports

第65回富士登山競走
開催日:2012年07月27日
開催地:山梨県富士吉田市
種目:トレイル
距離:21km
タイム:4時間19分30秒
順位:764位
感想:登りだけのハードなレース。制限時間が厳しく、特に昨年よりも遅かったので制限時間におびえ続けながら、時計と体の調子を見ながら、なんとか完走。

送信者 sports

UTMB
開催日:2012年8月31日
開催地:フランス/シャモニ周辺
種目:トレイル
ゼッケン:3957
距離:103.42 Km
タイム:18時間52分14秒
順位:666位
感想:今年のメインイベント。憧れのUTMBの舞台に!しかし、悪天候でコース変更かつ100キロちょいに。かなり残念だったが、前後の旅も含めてとても楽しめた。いつかリベンジしたい。

送信者 モンブラン登山とUTMB2012

第20回に本山岳耐久レース(ハセツネカップ)
開催日:2012年10月7,8日
開催地:東京都奥多摩山域
種目:トレイル
ゼッケン:2118
距離:71.5km
タイム:11時間55分24秒
順位:254位
感想:4回目?ぐらいのレース。モチベーションは低かったが、自己ベストの12時間切りを達成。やっぱり仲間が多く、山の中でも応援してくれて楽しい大会。

送信者 sports

神流マウンテンラン&ウォーク
開催日:平成24年11月11日
開催地:群馬県多野郡神流町万場中心市街地
種目:トレイル
ゼッケン:232
距離:スーパーペアクラス50km
タイム:8時間26分21秒
順位:15位
感想:良いという噂を聞いて、参加。始めてのペアでのレース50キロ。地元がひとつになって作り上げているレースで、前夜祭も忘年会みたいで楽しく、コースも紅葉が美しく楽しめた。

送信者 神流マウンテンラン&ウォーク2012

【ぜひとも見てください】UTMBからの最高のプレゼント

えっ、どういうこと?
でも、とりあえず、見て確認したい。
少しだけ映ってるのかな?

リンクをクリックし、youtubeを開く。
そして、ノースフェイスが作ったUTMB2012の動画が流れ始める。
いつものように、とってもクールな動画だ。

10分以上のかっこいい動画で、セバスチャン、リジーなど世界のトップ選手が出てくる。
スタートシーン、夜中に雨の中でも黙々と走るシーン、エイドに降りてきて割れんばかりの声援、そしてフィニッシュシーン。

一般ランナーのゴールシーンも何人か流れた。
そして、ゴールの遠くから走ってくる。
オレンジのシャツ、黄色い旗。
俺だ。俺だよ。これ、俺じゃん。

マジで?
UTMBのノースフェイスが作った動画に出ている!
すごい、ゴールまで走り抜け、ゴールでアップの映像。
さらに、ゴールのアナウンスで「タケシ Amazing!」。
なんと動画はそれでエンディング。
ノースのロゴなどが流れて、動画は終わった。

オオトリじゃん。
マジで、これって本当?
走り方もトップ選手と違って不格好だし、シャツとかもぐちゃぐちゃだし。
でも、最後のゴールは本当にガムシャラに走ったのは事実。
それが、こんな形になるとは。

とんでもなく、うれしかった。
宝物です。

世界中の人が注目するUTMB。
その公式動画のオオトリ。
トップ選手でもなんでもないのに。

youtubeにアップされていて、そこにはこんなコメントも書かれていた(笑)

wao ! Who is this guy . amazing Takeshi !

動画のリンク
http://youtu.be/ixScu9JbnL0

From モンブラン登山とUTMB2012

10分過ぎから見てください。
音声も聞くと、TAKESHI, AMAZING!で動画は終わります。

2/23は暖かくなったと呟きたくなる日

ちょっくら走ってきた。寒むさで走り出すのを躊躇しなくていい日が増えて来た。春が近いということか。4月はトレラン2回とウルトラマラソンに出るので、調整しないとなー。 2010/02/23

memolaneは勝手につぶやきや写真の投稿などなどを時系列でまとめてくれている。
そのサービスが2年前のアナタのつぶやきですと言った感じで、メールを送ってくるのだ。

しばらく前、暖かくなったなと思った。
夜走るときも半袖でも問題ない。

そんな時に、memolaneからのこんなタイトルのメールを開けた。
“Your memories from 2 years ago” 「2年前の今日のあなたの思い出。」

すると、ちょうど2年前の今日も暖かくなったとつぶやいていたのだ。
面白いな、同じ日に同じことを思う何て。
そして、時は循環していることを実感するし、日本の四季っていいなと思う。

そして、また春がくる。

From Drop Box

と同時にこんなことも。今は走る仲間が増えてよかったなと思う。

20代でウルトラマラソンでたり、トレランしてたり、雪山行ったりしてる人って少ないのかなー。たまには、一緒に行くのも楽しいんだろうなー。ああ、今年の夏はカヌーとチャリの旅をはじめたいと思う。2010/02/23

当時はほとんど1人で走ったり山に言っていたけれど、今は走る仲間が出来て、いろいろな楽しみ方が増えた。1人で行くこともあれば、仲間と行くこともある。とってもうれしく、ありがたい。

From Drop Box

===
このmemolaneと言うサービスは他人からしたら、何にも面白くないけれど、自分自身にとっては時系列で振り返れるとっても楽しいツール。
自分の日々が記録された日記年表のようなもの。

地震直後のそのままの姿

とりあえず、twitterは感情がそのまま出るコミュニケーションツールだから、非常に貴重な情報(データ)だ。
あらたまって書き残すブログも非常に価値のある記録だが、twitterは意味合いが異なる。
感情が全面にでる生々しいツールであるが、それだけ流れて行ってしまうメディアでもあるのため、保存しておきたいのでブログにも貼付けておきます。

2011年3月11日に発生した東日本大震災の直後にツイートした内容そのままです。
地震直後は30分ほど何もつぶやいていない。

それだけ、つぶやく余裕はなく、まずは自分の身を守ること、冷静な判断をして行動することにすべてを集中していたことも分かる。

そして、地震後最初につぶやいたことは「とりあえず大丈夫だった」という言葉。
まず、自分が安全で元気であることを伝えたかったのだろう。

地震前後ツイート
サービスはコチラ

3.11地震 (2011 3/11 14:46) の前後に何をつぶやいたのか?を表示するサービス。
見たい人のTwitter IDを入れてください。

#
とりあえず大丈夫だった
30 min after (Fri Mar 11 15:16:28 2011) from Keitai Web

#
お台場からすごい煙。工場爆発かな? おれは皇居の近くにに逃げる
36 min after (Fri Mar 11 15:22:15 2011) from Keitai Web

#
都内は町中に人が溢れ出している。
37 min after (Fri Mar 11 15:23:04 2011) from Keitai Web

#
ドコモは通じないがウィルコム大丈夫
38 min after (Fri Mar 11 15:24:19 2011) from Keitai Web

#
常にスニーカーで走る体制なので逃げる機動性が高いことに気付く
47 min after (Fri Mar 11 15:33:15 2011) from Keitai Web

#
東京駅近くはヘリと人がたくさん。みんな家に変えるのか?まあ夜じゃなくてよかった。
52 min after (Fri Mar 11 15:38:24 2011) from Keitai Web

#
これからは常に鞄には水とパワージェルを入れておこう。
53 min after (Fri Mar 11 15:39:54 2011) from Keitai Web

#
会社の安否確認システムはこんなときに連絡メールこないし、ドコモ繋がらないから意味なし。駄目すぎる。
55 min after (Fri Mar 11 15:41:47 2011) from Keitai Web

#
また揺れた
1 hour after (Fri Mar 11 15:46:09 2011) from Keitai Web

送信者 ドロップ ボックス

購入記録 テントと寝袋

一応テントも寝袋も持っているのだが、性能面がイマイチなので前から新しいのが欲しいと思っていた。本日(2009/08/02)テントと寝袋を購入。いつ買ったかの覚書き。メモメモ。

<テント(クロノスドーム 2型)の購入理由>
持っているテントはツェルトといって簡易テントで、軽くてコンパクトにまとまるが快適なテント生活は望めない。そこで、まともなテントが欲しかった。そこでモンベルのステラリッジテントかクロノスドームで悩む。スエラリッジはクロノスよりも400グラムぐらい軽くて雪にも対応している。しかし1万6千円ほど高い。一方でクロノスは通気性が良く、少し重いが安い。雪の時に使うこともとりあえずなさそうだし、クロノスドームにした。続いて、サイズ。1型という1人用か2型と言う2人用で悩んだが、重さの違いは200グラム。基本的に一人で使うので1型でいいかと思ったが、たまに誰かと2人で山とかキャンプに行った時に、2型であれば一人だけテントを持てばすむ。それを考慮して2型にした。さらに、テントの床のシートが痛まないようにグラウンドシートを購入。

<シュラフ(U.L.アルパイン バロウバッグ #3)購入理由>
持っている2つのシュラフは貰い物でしょぼい。安いものでかさばるし、ほとんどシュラフとしての機能をなしてない。夏以外は使えないぐらいのもの。そこでオールシーズン使えるシュラフが欲しかった。夏の高山と冬の低山に対応ということで、快適睡眠温度が0度のものを選択。そこで、モンベルの#3に決める。さらに1キログラム以下のシュラフが良かった。最初はダウンのものを購入しようとしたが、メンテナンスが簡単だということでエクセロフトというポリエステル綿の素材でできたものにした。水に濡れてもすぐ乾くし、シュラフカバーもいらないし、家で洗濯もできる。普通エクセロフトはダウンよりけっこう重いのだが、ウルトラライトのシュラフにすることで、重さもスーパーストレッチダウンハガー(650フィルパワーダウン)と同等になっている。なかなかのすぐれもの。さらに、2008年モデルということで、3割引で安かった。

■テント
モンベル(montbell) クロノスドーム 2型 SKB 1122371
¥ 22,800 @L-Breath お茶の水店
付属品としてグラウンドシート(テントの底部の保護用シート) 3600円

* 素材:テント本体/70デニール・ナイロン・リップストップ(通気撥水加工)、フライシート/75デニール・ポリエステル・タフタ(耐水圧1500mmウレタン・コーティング)、グラウンドシート/70デニール・ナイロン・タフタ(耐水圧2000mmウレタン・コーティング)、ポール/7001アルミ合金
* 重量:本体/2.15kg、総重量/2.45kg
* 構成:テント本体1つ、フライシート1つ、本体ポール1本、張り綱5本、ペグ14本
* 特徴:バーティカル・クロス・システムの採用で広い居住空間を確保、ポールとソケットが一体となり設営が容易、入口と対面上部のメッシュ地により抜群の通気性を実現。

商品の説明
◆ポールを直角に交差させるという独自システム(特許申請中)の採用で広い居住空間を可能にした3シーズン対応のテント。 ◆ショックコードで、ポールとソケットが一体となっているので、素早い設営・撤収が可能です。 ◆抜群の通気性も備えるので、ツーリングやトレッキング、バックパッキングなどにも幅広く使えます。 ◆本体用とポール用のスタッフバッグが付属します。 ◆通気性にも優れ、ツーリングやトレッキングなど幅広く使えます。

■シュラフ
mont-bell(モンベル)
U.L.アルパイン バロウバッグ #3
価格 18,000円 (税込)→12,600円(税込み)@さかいやスポーツ

撥水加工を施した表地と速乾性に優れた中綿を採用。カヌーツーリングなど荷物が濡れやすい状況でも安心の超軽量コンパクトなスリーピングバッグです。
夏の高山や冬の低山キャンプなど幅広い季節で使用でき、携行性にも優れた軽量モデルです。

【素材】●表地:ポルカテックス®/バリスティック®エアライト●中綿:エクセロフト®
【総重量】940g※総重量はスタッフバッグも含んだ重量です。
【カラー】バルサム(BASM)
【サイズ】最大長209X最大幅82cm
【収納サイズ】φ15.9X31.5cm / 5L ※収納サイズはダブルバインディングで最小に絞り込んだサイズです。
【適応身長】身長178cmまで
【快適睡眠温度域】0℃~
【使用可能限界温度】-10℃

撥水加工を施した表地と速乾性に優れた中綿を採用。カヌーツーリングなど荷物が濡れやすい状況でも安心の超軽量コンパクトなスリーピングバッグです。夏の高山や冬の低山キャンプなど幅広い季節で使用でき、携行性にも優れた軽量モデルです。

※ポルカテックス®
ポルカテックス®は、高い撥油性・耐摩耗性を備え、世界トップクラスの撥水性を実現した撥水加工です。従来の撥水剤に比べてフッ素成分と生地の接着部分を多くし、さらに撥水・撥油加工剤に弾性成分を導入することによって、超々耐久撥水(洗濯50回以上)をはるかに凌ぐ撥水性能(洗濯100回以上)を達成しています。
また優れた加工工程技術を組み合わせることにより、生地の風合いを損なうことなく素材表面との接着性を向上させ、加工剤の剥離も防止。これまでの撥水剤の欠点である生地表面の擦れや洗濯および皮脂・整髪料等の油脂分の付着による撥水機能低下を大幅に改善しています。

※バリスティック®
強度と軽量性を兼ね備えたシェル素材が、モンベル・オリジナルのバリスティック®ナイロンです。
この繊維は、紡糸の段階でナイロン糸に延伸加工を施し強度を持たせたもので、織物にした段階で従来のナイロンと比べて同重量であれば約2倍の引き裂き強度を実現しています。軽量コンパクトをコンセプトにしたアルパイン・クロージングおよびオールウエザー・クロージングに多く使用しています。

※エクセロフト®
エクセロフト®は、モンベルのスリーピングバッグにも使用している中綿素材。中細8デニールの中空ポリエステルの一本一本をスパイラル、ジグザグを複合した不規則な捲縮(三次元捲縮)にして中綿を立体化し、さらにこの繊維の隙間を埋めるように超極細0.7デニールのポリエステル綿を封入しています。
この構造によって、空気層が増えて保温率が向上。弾力性も増すためロフト保持性も向上しました。濡れや湿気に強く、手軽に洗濯できます