インドネシアとシンガポールと愉快な仲間達

もう1ヶ月前になるが、6月の頭にインドネシアとシンガポールへ行ってきた。
インドネシアは初めて、シンガポールは10年ぶり3回目。

インドネシアの印象はこれから産業が発達する空気。
貧富の差はあれど、高層ビルが建ち並び、交通渋滞が激しい。
これからいろいろと整備されて発展した姿が目に浮かんだ。

現地の大学生に話しを聞くと、日本の漫画や歌手が好きだったり、スマホをみな持っていたり面白かったし、5%の華僑が95%の資産を持つと言う現実を華僑のビジネスマンや結婚式で目の当たりにした。6000万円の結婚式や数億のマンションを買うという現実。

送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013

一方でシンガポールでは、国という組織が果たす役割の大きさを感じた。どのような制度をつくり、どのような国を目指すのか。教育、企業税制、住宅や車の購入制度、移民や労働者の制度などなど。すべては理想とする国の姿に近づくために、積み上げられた制度。10年前と比べると高層ビルが増えて、エンターテイメント施設も増えていた。そして、投資家や日本から現地に本社を移した社長、グローバル企業のアジアヘッドクオーターなど面白く刺激に満ちた時間。さらに、研究者と現地で働くビジネスマンの友達2人と会ったこともいい時間にしてくれた。

インドネシアとシンガポールで国の現状やビジネスマンの方々とお会いして、働き方のスタイル、スタンスなどとても刺激を受けたし、自分も2年ぐらい海外で仕事してみたいと思った。

送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013
送信者 インドネシア&シンガポール2013

みなさん、とっても有意義で楽しい時間をありがとうございました!
本当に本当に面白くて、今でもあの時間を再び過ごしたいぐらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。