夏山へ

今年の夏山1発目はここ。

たぶん5年ぶりの鳳凰三山
今回はTEAM JAPONの3人でトレラン日帰り。

新宿に朝5時45分集合で、セカマスさんの車で青木鉱泉まで。
8時45分ぐらいからスタート。

送信者 登山

川を渡り、登山道へ。
ドンドコ沢を登って行く。
けっこう急な登りが続く。
3人で話しながら、とりあえず登る。
気が合うので、いろいろな話で盛り上がり、

送信者 登山

台風が過ぎ去って、青空の山を期待していたが、登り始めは曇り空。
あれれ。ヤマテンは晴れの予報だったが。。。

法王小屋に近づくと、青空が見えてきた。
やっぱり、青空と陽の光、そして木漏れ日のトレイル。
山はこうでなくっちゃ、始まらない。
11時ぐらいに鳳凰小屋に到着。

送信者 登山

さっそく、ビールで乾杯!
暑くなってきたので、冷たいビールが格別なうまさ。
1時間ぐらいゆっくりして、地蔵岳へ。
地蔵岳まで40分もかかってしまった。
砂地でずるずるしたのもあったが、ビール効果もありみんなへばってた。

送信者 登山
送信者 登山
送信者 登山

観音岳へは再び登り。。。
ひーこらひーこら。
観音岳から薬師岳は比較的フラットで安らいだ。

送信者 登山

薬師岳からは中道で下山。
木の根っこが出たトレイル。
段差があるので、気を抜くわけにもいかないが、単調であきてくる。

送信者 登山

しばらく下ると笹の葉のトレイルに。
1時間30分ほどで、青木鉱泉まで下山。
17時には青木鉱泉のお風呂に入り、さっぱり。

送信者 登山
送信者 登山

再び東京に。
夜はスーパームーンを家のハンモックに揺られながら眺めて、1日が過ぎていった。

やはり、山はいいな。
青空の夏山は最高だ。
でも、泊まりの方が夕日や星空、日の出が見れて好きなんだが、荷物が重く機動力がない。
でも、山小屋の宿泊は嫌いだから、となると、やっぱりウルトラライトとかファストパッキングとかいう、軽量化の登山スタイルにいきつくのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。