宮古島トライアスロン 結果

宮古島トライアスロンの後、中4日でUTMFがある。
どちらも抽選だし、どちらも出たい大会だ。
抽選結果発表と入金のタイミングで、どちらにも入金せざるを得なかった。
ということで、日程の調整が着けば両方出ることにした。

久しぶりのトライアスロン。それもロング。
宮古島は景色もよく、多くの人が絶賛する大会。
まあ、宮古島は訪れたことがなかったので、観光がてら行くことに。

ということで、まずは30歳最後のレースを宮古島トライアスロンで終えました。
最近はおんたけ100マイル、PTL、アコンカグアとリタイア続きだったので、ロングレースをしっかりと完走できて、負け癖をストップできたかも。

次は31歳最初のレースUTMF。
これは、第1回大会にでて、ゴールはした者の不甲斐ない終わり方だったので、今回は納得のいくゴールをしたい。
前半飛ばしすぎず、無理はせず、周りを意識することなく、自分のペースで最後までいきたい。

宮古島で疲労を溜めないようにと、頑張らず、無理のない継続できるーブンペースでたんたんと走った。
結果として、後半もスピードは落ちることなく、かつ疲労も比較的押さえられている。
走り方も蹴り上げるのではなく、するような走り方に変えたので、間接とかも全く痛くない。

そんなこともあって、宮古島トライアスロンでは、感情の起伏が少なかった。
それはがむしゃらではないからだと思う。そして、ロングレースではがむしゃらじゃない方が、最終的に良い結果につながるという事実がある。
それは、イーブンペースでたんたんと走るのもそれはそれで楽しいし、一方でがむしゃらの方が刺激は強いけど、刺激が強いから何だとも思う。(そういった刺激というか、感情の高ぶりを欲する時もあるけれど)

ということで、グダグダ書いたけれど、宮古島トライアスロンで感覚を得た、イーブンペースの極意をUTMFでも実践したいと思う。多くのトレラン仲間が集う1年で最大のお祭り&苦行を無理せず、楽しんできます。

送信者 宮古島トライアスロン2014

ゼッケン633
寺町 健
30歳

東京都
スタート07:00:00
スイムF07:56:34
バイクS08:13:42
池間島1 30km09:11:13
東平安名崎 70km 10:38:05
池間島2130km12:47:30
バイクF13:53:43
ラン折り返し20km ラン16:05:52
30km ラン17:09:04
35km 17:40:35
ランF 18:27:25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。