論理的な思考が可能に

肌着を嫌いになってはや数ヶ月

何をしても嫌がる

歌を歌いながら、話しながら、大好きなアンパンマンぬいぐるみをエサにして

一方、動物のシャツはずっとお気に入り
てんとう虫、クジラ、パンダなど

昨日から、肌着を着たらてんとう虫シャツ着れるよと言うと、すんなり肌着を着た

今日も同じ方法でトライ

今日も肌着をただ着せようとすると泣き叫んだが、肌着を着たらクジラ着れるよと。すると肌着をすんなり着た

論理的な展開を解釈できている。

単語を覚えて、2語や3語ではなし、意思表示を始め、会話のキャッチボールが少しできるようになって、ついには論理的な思考まで可能に。

もしくは報酬にたいして耐えることを知ったのか。これも論理と未来推測し、今の行動を変えることだからより高度な気がする。

そして、話せなくても、聞いて理解することはできるんだなという、当たり前のことも学ぶ。大人の言語習得もひたすら失敗しても自分で話し、失敗して教えてもらい、聞けるようになり、それを使って話せるようになるこれだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。