いつから失敗を恐れるようになったのだろうか

赤ん坊は失敗を恐れない

ひたすらチャレンジする

失敗しても全く関係ない

またチャレンジする

すると、いつの間にかコツを掴んでできるようになっている

チャレンジする恐怖もないし、失敗しても恥ずかしいとかそういったこともないのだろうか

あんなにも失敗を恐れずにチャレンジしていた全ての子供は、いつの間にかチャレンジすることに躊躇するようになる

いろいろなことを理解し、リスクとか頭で考えるようになるからだろうが、ああのチャレンジ精神はどのように失っていくのかその過程を知りたい

と、同時に何でも挑戦しないと、新たにできるようにならないし、道は拓けないなと、0歳の赤ん坊に学ばせてもらっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。