伊東キャンプ

家から東名高速にすぐ乗れるので、東伊豆はかなり便利で近い。さらに寒い時期でも比較的暖かいので、今回も普通のシュラフで全然寒くなかった。

行き先は宇佐美城山公園キャンプ場。新しいところでキャンプ場としては、リピートしたいという感じはない。

夜のポップコーンを焚き火でして子どもたちは盛り上がった。お風呂はドラム缶風呂でこちらもエンタメ性があり楽しめた。

帰りは小室山と、恐竜公園に寄る。恐竜公園は遊具も立派で恐竜もたくさんいて子供には最高だと思う。

座間見2021

昨年に続きファミリー座間見。総勢25人ぐらいかな?

前田ファミリーと泊港で合流し、座間見島へ高速船で向かう。先に来ている友達ファミリーと合流。

古座間見ビーチに行ったり、海亀見たり、サップに乗ったり、朝ランしたり。

下の子も大きくなり怖がる海に少し慣れ、上の子はSUPに乗り楽しいと話していた。

最後の日はビーチで星空を家族で見上げた。一年前と比べて大きくなった子供がいた。自分の子も友達の子も。時はすぐに流れてチャンスなんてなくなるから、今やれることは全てやろうと思える。

友だちと遊ぶ子どもの姿を見て、また来年も来ようと決めて帰路に着く。

安達太良トレイル

数年ぶりのトレランレース

ずっと雨

ドロドロ、池、ツルツル

転んで滑って泥だらけ

小雨でメガネ見づらい

沼みたいなトレイルに足が取られる

ソールは泥が付いて滑る
ここはルウェンゾリかというレベル

43キロでリタイア

関門の余裕はあったけど、友だちがゴールしたので辞めた。

夏の馬蹄形

毎年1回行っている谷川岳馬蹄形に今年も増田さんと。夏ピークでとにかく暑かった。

水場は2回降りた。たくさん飲んだ。

人は谷川岳以外多くないし、夏山の景色としては最高。緑と山深い感じが。前泊はいつもの土合山の家にお世話になった。

そして、週末少しランニングしているが、登りの脚力がなくなっていることを実感。

鳥羽旅行

両家三世代旅行を子どもが生まれてから続けている。

伊豆、松本、箱根に続き

遠くに行きたいと思い宮古島のフライトとホテルを予約したが宮古島のコロナ感染状況を見て変更

岐阜から東京を経由しなくて行けて、東京からも遠くなく、海があるところ、ということで鳥羽へ。

何をする訳でもないけど、2泊ぐらいならすぐにすぎる。一泊よりゆったりできる。夏なので孫とプールと海を楽しむという思い出にもなる。

海の蝶という宿にはプライベートビーチもあり、そこもよかった。最近流行りのグランピング施設もすごかった。

金曜は空いている鳥羽水族館も行き、なんとなく旅行した感じ。下の子は水族館初めてで楽しめた様子。

両家とも小さい頃に鳥羽に旅行したことがあり、その思い出話も。