ストレングスファインダー

ストレングスファインダーが周りで話題になった。大学生ぐらいだっけかな、10年ぶりぐらいにこういったたぐいのものをやってみた。自分のステージによってこの強みというものも変わるらしいので。

確かにと納得することもあれば、指令性が一番最初に来るほどでも無い気がすると思ったり。まあ、自分のことは客観視なかなかできないので、自身でのジャッジは難しいが。こういったものは自分で自分を改めて見つめる時に使えるし、他者からはこう見えているんだという学びにもなる。もちろん、周りの人にも自分はこんな人間ですという簡単な自己紹介にもなるので、便利だなーと。

自分だけの特長的な資質

指令性
活発性
着想
個別化
自己確信

自分だけの特長的な資質

The Gallup Organizationが長年に渡って実施してきた調査によると、仕事を最も効果的に行うのは、自分の強みと行動を理解している人たちです。 このような人たちは、仕事や家庭生活で日々求められていることをやりこなす戦略的な能力に優れています。

自分にどのような知識やスキルがあるかを確かめることによって、基本的な能力はわかりますが、自分の本来の資質に気付き理解することによって、どのような行動を取ることで将来成功を収められられるかがわかります。

「自分だけの特長的な資質」のレポートは、あなたのStrengthsFinderの結果に基づき、上位5つの資質を強い順に並べたものです。 全34項目中、これらの資質があなたの強みの上位5つです。

「自分だけの特長的な資質」は、資質を最大限に活かし、将来の成功につなぐ手がかりとなります。 個々の資質に着目したり全体を概観することで、自分にどのような資質があるかをよく把握することができ、さらにそれらを強みとして成長させ、仕事やプライベートの両面で一貫してよい結果を得ることができます。

指令性

「指令性」という資質によって、あなたは主導権を握ります。ほかの人と違い、あなたは自分の考えを他人に強く主張することを苦痛とは感じません。それどころか、ひとたび考えが固まると、あなたはそれをほかの人に伝えずにはいられません。そしてひとたび目標が定まると、あなたはほかの人をそれに同調させるまで安心できません。あなたは対立に怯えることはありません。むしろ、対立は解決策をみつけるための第一歩であることを知っています。ほかの人は不愉快な状況に立ち向かうことを避けようとするかもしれません。ところが、「事実」や「真実」がどれだけ不愉快なことであろうとも、それを示さなければならないと感じます。あなたは、課題が人々の間で明確に理解されていることを求めます。従って、あなたは人に、偏った考えを持たず正直であることを要求します。あなたは彼らにリスクに挑戦することを迫ります。彼らを怖がらせることすらあるかもしれません。これを嫌って、あなたのことを頑固と呼ぶ人もいるかもしれませんが、一方で、進んであなたに主導権を握らせることもしばしばあります。人々は、立場をはっきりと示し、周りの人にもある特定の方向に向けて行動するように求める人に魅力を感じます。だから、人々はあなたに惹きつけられるでしょう。あなたには強い存在感があります。あなたは「指令性」を備えた人です。

活発性

「いつ始めようか?」これはあなたの人生で繰り返される質問です。あなたは動き出したくてうずうずしています。分析が有用であるとか、ディベートや討論が貴重な洞察を生み出す場合があることもあなたは認めるかもしれませんが、心の奥深くでは、行動だけが有意義であると知っています。行動だけが何かを起こすことができるのです。行動だけが功績につながります。決断が下されると、あなたは行動を起こさずにはいられません。ほかの人は「まだ知らないことがあるのに」と戸惑うかも知れませんが、あなたのペースを遅くすることはなさそうです。街の中を横断する決定を下した場合、最も速く移動する方法は信号から信号へと渡り歩くことです。すべての信号が青になるまでだらだらと待っているわけではありません。そのうえあなたの考え方では、行動と思考は互いに相容れないものではありません。事実、「活発性」の資質によって、あなたは、行動は最良の学習手段であると考えています。あなたは決断し、行動し、結果をみて、そして学びます。この学習方法によって、あなたは次の行動、そしてさらに次の行動へと導かれるのです。もし行動しなかったら、どうやって成長できるのでしょう?あなたは、行動がなければ成長できないと考えています。あなたは、危険を冒してでも行動し続けなければなりません。次の行動を起こさなければなりません。思考を常にいきいきと豊かにしておく方法が、他にあるでしょうか。発言したことや考えたことによってではなく、実行したことによって判断されるということを、あなたは知っています。これが重要なのです。あなたはこれを恐れることはありません。あなたにとって、これが喜びなのです。

着想

あなたは着想に魅力を感じます。では、着想とは何でしょうか? 着想とは、ほとんどの出来事を最もうまく説明できる考え方です。あなたは複雑に見える表面の下に、なぜ物事はそうなっているかを説明する、的確で簡潔な考え方を発見すると嬉しくなります。着想とは結びつきです。あなたのような考え方を持つ人は、いつも結びつきを探しています。見た目には共通点のない現象が、何となく繋がりがありそうだと、あなたは好奇心をかき立てられるのです。着想とは、皆がなかなか解決できずにいる日常的な問題に対して、新しい見方をすることです。あなたは誰でも知っている世の中の事柄を取り上げ、それをひっくり返すことに非常に喜びを感じます。それによって人々は、その事柄を、変わっているけれど意外な角度から眺めることができます。あなたはこのような着想すべてが大好きです。なぜなら、それらは深い意味があるからです。なぜなら、それらは目新しいからです。それらは明瞭であり、逆説的であり、奇抜だからです。これらすべての理由で、あなたは新しい着想が生まれるたびに、エネルギーが電流のように走ります。他の人たちはあなたのことを、創造的とか独創的とか、あるいは概念的とか、知的とさえ名付けるかもしれません。おそらく、どれもあてはまるかもしれません。どれもあてはまらないかもしれません。確実なのは、着想はあなたにとってスリルがあるということです。そしてほとんど毎日そうであれば、あなたは幸せなのです。

個別化

「個別化」という資質により、あなたはひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あなたはひとりひとりの特徴や個性を覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。この資質によって、あなたは、友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み、別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。あなたはほかの人の強みをとても鋭く観察する人なので、ひとりひとりの最もよいところを引き出すことができます。この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。完璧なチームを作るに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分に発揮できるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

自己確信

自己確信は自信と共通する点があります。心の奥深くで、あなたは自分の強みを強く確信しています。あなたは自分は絶対出来る――リスクを取ることができ、新しい挑戦をすることができ、そして最も重要なこととして成果を出すことができる――ことを確信しています。ただし、自己確信は単なる自信を越えるものです。自己確信という資質に恵まれたことで、あなたは自分の能力だけでなく判断力にも自信を持っています。自分の周りを見た時、あなたは自分の見方が独自かつ独特であると強く思います。そして、あなたと全く同じ見方をしている人は誰もいないので、あなたに関する事について決定を下せる人はあなたしかいないと絶対に信じています。何を考えるべきかは、誰もあなたに指示できません。彼らはヒントを与えることはできるでしょう。助言することもできるでしょう。しかし、あなただけが、結論を出し、何をするかを決定し、行動する権限を持っています。この権限、更にはあなたの人生に関する最終的な責任を取ることを、あなたは決して怖がりません。むしろ、あなたには当たり前に感じられるのです。状況の如何に関わらず、あなたは何が正しい決断であるかをいつも知っているようです。この資質は、あなたに確信に満ちた貫禄を与えます。他の人と異なり、いくら説得力があっても、あなたは他の人の主張に安易に左右されることはありません。この自己確信という資質は、あなたの他の資質の持ち方によって、表面に現れたり現れなかったりしますが、その資質は強くしっかりとあります。船の竜骨のように、それは方々からの攻撃に耐えて、あなたが進路からはずれないようにします。

各資質の簡単な説明

達成欲

達成欲という資質を持つ人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。

活発性

活発性という資質を持つ人は、アイデアを実行に移すことにより結果をもたらします。じっとしていることができないことが多いものです。

適応性

適応性という資質を持つ人は、「流れに沿って進む」ことを好みます。「今」を大切にし、それぞれの時点で進む方向をひとつずつ選択することにより、将来を見極めます。

分析思考 

分析思考という資質を持つ人は、物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。

アレンジ

アレンジという資質を持つ人は、たくさんの要素を構成し管理することができると同時に、一度作り上げた構成にこだわらず、作り変えることをいとわない柔軟性をも備えています。すべての要素と資源をどのように組み合わせたら、最高の生産性を実現できるのかを考えるのが好きです。

信念

信念という資質を持つ人には、その人の中核となる強い価値観があり、しかもその価値観は変わらないものです。その価値観を実現することが、人生の目標となります。

指令性

指令性という資質を持つ人には、強い存在感があります。状況の主導権を握り、決断を下します。

コミュニケーション

コミュニケーションという資質を持つ人は、一般的に自分の考えを言葉に表すのが得意です。話術に優れ、物事を印象的に説明するのが上手です。

競争性

競争性という資質を持つ人は、自分の進歩を他人と比較します。一番になるため、またコンテストで勝つために、相当な努力をします。

運命思考

運命思考という資質を持つ人は、あらゆる人や物事は互いに結びついていると考えています。この世に偶然というものはほとんど存在せず、ほぼあらゆる出来事には何らかの理由が存在すると確信しています。

原点思考

原点思考という資質を持つ人は、過去や原型について考えるのが好きです。過去を調べることにより、現在を理解します。

慎重さ

慎重さという資質を持つ人は、決定や選択を行う時に細心の注意を払います。あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えています。

成長促進

成長促進という資質を持つ人は、他人の持つ可能性を認識し、それを伸ばし、目覚めさせます。他人の小さな進歩の兆候を見逃さず、このような進歩を実現することから充足感を得ます。

規律性

規律性という資質を持つ人は、日課や秩序正しい計画に従うことを好みます。世界は自分が作った秩序の中に存在します。

共感性

共感性という資質を持つ人は、自分を他人の状況に置き換えて考えることにより、他人の感情を察することができます。

公平性

公平性という資質を持つ人は、あらゆる人を平等に扱う必要性を確信しています。明確なルールを定め、それに従うことで、世界のすべての人を公平に扱おうとします。

目標志向

目標志向という資質を持つ人は、目標を定め、その目標にに向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができます。優先順位をつけてから、そのとおりに行動します。

未来志向

未来志向という資質を持つ人は、未来がどのようなものかについて考え、そこからアイデアを得ます。未来についてのビジョンを語ることで、人々を高揚させます。

調和性

調和性という資質を持つ人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります。

着想

着想という資質を持つ人は、新しいアイデアを考えるのが大好きです。全く異なる現象に見えるものの間に、関連性を見出すことができます。

包含

包含という資質を持つ人は、他人を受け入れることができます。人の輪から外れている人に注意を払い、そのような人を輪に入れようと努力します。

個別化

個別化という資質を持つ人は、一人一人が持つユニークな個性に興味をひかれます。異なるタイプの人たちの集団をまとめ、生産性の高いチームを作ることに長けています。

収集心

収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

内省

内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好きです。

学習欲

学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

最上志向

最上志向という資質を持つ人は、強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求します。単なる強みを最高レベルのものに変えようとします。

ポジティブ

ポジティブという資質を持つ人は、情熱的であり、しかも自然にその熱意を人に分け与えることができます。生き生きとしており、他人に活気を吹き込み、やる気を起こさせることができます。

親密性

親密性という資質を持つ人は、他人との緊密な関係を楽しみます。目標達成のために友人と努力することから、大きな満足感を得ます。

責任感

責任感という資質を持つ人は、一度やると言ったことは必ず実行する精神の持ち主です。正直さや忠実さなどの普遍的価値観を達成することに、意義を感じています。

回復志向

回復志向という資質を持つ人は、問題を解決するのが大好きです。どこに問題があるのかを探りあて、それを解決することに長けています。

自己確信

自己確信という資質を持つ人は、自分の能力と判断力に自信を持っています。まるで、自分が正しい方向へ進んでいることを教えてくれる羅針盤が体内に備わっているかのようです。

自我

自我という資質を持つ人は、他人の目から見て非常に重要な人間になることを望んでいます。独立心に富み、人から認められたいと思っています。

戦略性

戦略性という資質を持つ人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

社交性

社交性というテーマを持つ人は、知らない人と出会い、自分を好きになってもらうのが大好きです。見知らぬ人と打ち解けて親しくなることから満足感を得ます。

行動計画ツール

指令性

あなたが持つ「指令性」という才能は、あなたを権力争いに巻き込む可能性があります。なぜなら、あなたは運転席に座ることが大好きだからです。 しかし、たとえ正式に責任者でないとしても、あなたがその場にいることで、見えない強力な力を感じさせてしまいかねません。
自ら進んで障害を解消してください。 他の人は物事を進めるために、あなたの自然な決断力に頼ります。 あなたが障害物を取り除くと、あなたなしではありえなかった新しい機運と成功を生み出すことも珍しくありません。
委員会では委員長になることを検討してください。 実現するところを見たいものについて、あなたは明確なアイデアを持っています。さらに、あなたはグループがあなたに従うように影響を及ぼすことを自然とできます。 新しい構想の先頭に立つことに心地よさを感じることがあります。
相手を説得することが必要な仕事を探します。 営業職が自分に向いているかどうか検討します。
大義を掲げ、それを貫きます。 抵抗勢力の中で大義を守り抜くという場面で優れた能力を発揮するでしょう。
常に、問題に立ち向かえるように心の準備をしておきます。 訓練により、説得力を持つ言葉、声のトーン、話し方を身に付けます。
人との関わりの中で、慎重さを要するデリケートな問題についても率直に話すように心がけます。 真実から目をそらさないあなたの姿勢は、同僚や友人に精神的な強さと一貫性を示します。 包み隠しのない率直な人物として評価されるように努めます。
人に意見を求めます。 あなたの率直さはときに威圧的になり、相手があなたの反応を恐れて萎縮してしまうことがあるので 注意します。 必要であれば、あなたの率直な態度は、単に物事を隠すのが心地よくないからであって、相手を威嚇して黙らせるためではないのだということを説明します。
「社交性」や「共感性」の才能の高い人とパートナーになります。 障害の中にはあえて直面しなくても回避できるものもあります。 「社交性」や「共感性」の才能の高い人は、人間関係の中で生じる障害を回避する手助けをしてくれます。
「引き受ける」というあなたの態度が、危機におかれた人たちを落ち着かせ、安心させます。 特に苦しい課題に直面しているときは、他の人たちの不安を和らげ、すべてはあなたの制御可能な状況であると確信させるためにあなたの持つ指令性を用いてください。
活発性

自分で意思決定ができ、その決定に基づいて行動できる仕事を選びます。 具体的には、創業期や転換期にある仕事を探します。
仕事では、上司には仕事のプロセスではなく、目に見える成果で評価をしてもらうようにします。 あなたの仕事のプロセスは常に優れているとは限りません。
あなたは革新的なアイデアをすぐに行動に移すことができます。 創造的で独創的な考え方をする人を見つけ、彼らがアイデアを概念的な理論から具体的な実践へ移せるように手助けをしてください。
話し合いが行き詰っている分野や障壁があって邪魔されている分野を探します。 物事を進めるための計画を立てることで、行き詰りの状態を解消し、他の人が行動に移せるように促します。
あなたは理論に基づいた議論からよりも実際の体験から多くのことを学びます。 成長するには、あなたの才能、スキル、および知識を試すような困難な状況に自分を意識的にさらしてください。
あなたは非常に粘り強い人ですが、ほかの人を委縮させてしまうこともあるので注意してください。 あなたの持つ「活発性」の才能は、他の人の信頼や忠実さを初めて得たときに最も効果を発揮します。
組織で最も影響力が強い意思決定者を探します。 少なくとも3か月ごとに彼らと昼食を共にして、あなたのアイデアを共有するようにしてください。 彼らはあなたが活発に行動することをサポートし、あなたのアイデアが実現するための重要なリソースを与えてくれます。
あなたは、他の人の計画やアイデアをすぐに活気付けることができます。 「目標志向」、「未来志向」、「戦略性」、または「分析思考」の才能を持つ人とパートナーになることを検討してください。これらの才能は指導力や計画力であなたが活発に行動することを支援してくれるので、合意を形成し、他の人が計画を後方から支援してくれるような機会が生まれます。 そうすることで、あなたは相手と補完しあえるのです。
相手に自分の要求の正当性を伝えます。 そうしないと、性急な人間だと誤解され、「猪突猛進型」のレッテルを貼られるおそれがあります。
あなたには、他の人に行動や機運をもたらす能力があります。 あなたが持つ「活発性」の才能を、戦略的かつ賢明に使用してください。 あなたの貴重な影響力を活用するのに最適なタイミング、最適な場所、最適な相手を見つけてください。
着想

マーケティング、広告、ジャーナリズム、デザイン、または新製品開発などアイデアが重視される職業を選びます。
あなたは飽きやすい性格なので、仕事や家庭生活に小さな変化を与えたり、 新しいことに挑戦したりしましょう。 頭の中で自分自身と戦うゲームをプレイするのもよいでしょう。 こうしたことはすべて、自分を刺激し続けるのに役立ちます。
他の人と話し合う前に自分の考え方やアイデアを完成させます。 あなたの「着想」の才能が十分に発揮されていないと、たとえ興味深いものであっても未完成であるためにアイデアの輪郭をなぞることができず、結果として却下されてしまうことがあります。
すべてのアイデアが等しく実現可能またはサービスとして提供可能なわけではありません。 自身のアイデアをわかりやすく編集することを学んでください。または、あなたのアイデアを「実証」し、潜在的な問題を特定できる友人や同僚を見つけてください。
あなたの「着想」の才能を刺激する方法を理解してください。最良のアイデアがひらめくのはどのようなときでしょうか。 人と話しているときでしょうか? 読書をしているときでしょうか? または単に物事を聞いたり見たりしているときでしょうか? 最良のアイデアがひらめく状況をメモしておき、その状況を再現してください。
本を読む時間を取ります。他の人のアイデアや経験を自分のアイデアの原料とすることができるからです。 また、ゆっくりと考える時間を取ります。考えることはあなたにエネルギーを与えてくれます。
あなたは研究開発部門と自然と気が合います。明確なビジョンを持った人や理想を追い求める人を高く評価します。 想像力豊かな人々と時間を過ごし、彼らのブレインストーミングセッションに参加してみてください。
「分析思考」の才能の高い人とパートナーになります。 このような人は、あなたに質問したり、議論を挑んできたりするため、アイデアを強化することができます。
ときどき、他の人々はあなたの抽象的で概念的な思考スタイルについていけなくなり、あなたに対する興味を失うことがあります。 図を描く、たとえ話や比喩を使う、概念を順に説明するなどして、アイデアをより具体的に提示してください。
知識を集めて、あなたの「着想」の才能を伸ばしてください。 現在所属しているのとは異なる分野や業界について学んでください。 外部のアイデアを適用したり、異種のアイデアをつなぎ合わせたりして、新しいアイデアを作り上げてください。
個別化

カウンセリング、指導、教育、記事の執筆、販売など、「個別化」の才能が活用され、重視される仕事を選びます。 あらゆる人の個性を見つけられるあなたの能力は、特別な才能です。
自分自身の長所と個性をうまく説明できるようにします。 たとえば、次のような質問に答えてみてください。今までに受けた最高の賛辞は何ですか? どのくらいの頻度で上司と連絡を取るのが理想的ですか? 人間関係を築くときの最善の手段は何だと思いますか? どのような学習方法があなたにとって最も効果的ですか? 次に、同じ質問を同僚や友人に対して行ってください。 まず自分の長所を把握し、その長所を活かしながら将来の計画を立てられるように手助けをします。
人種、性別、国籍を問わず、真の多様性は各個人のわずかな違いの中に存在するということを人に伝えます。
それぞれの人を異なる個人として捉えるのが適切であり、公平であり、効果的であることを説明します。 「個別化」の資質が高くない人たちは、個人の差異に気付かず、個別化は不平等で不公平だと主張するかもしれません。 説得力を持たせるためには、あなたの考え方を丁寧に説明する必要があります。
チームの個人が何を最も得意としているかを理解してください。 次に、彼らが才能、スキル、知識を発揮できるように支援してください。 あなたが皆の最大の利益を考えていることを理解してもらうために、あなたの論理的根拠や哲学を説明しなければならない場合があります。
あなたは他の人の好き嫌いを理解し、各個人に合わせた対応を行うことができます。 これにより、あなたは独自の立場を得ます。 あなたの「個別化」の才能を利用して、1つのものさしがすべてに当てはまらないような領域を見つけてください。
同僚や友人に、各個人にとって必要なものが何なのかを気付かせます。 そのうち、他の人の行動や振る舞いについて、あなたに説明を求めるようになるでしょう。
話題を聴衆の個人的な経験に関連付けることによって、あなたのプレゼンテーションや弁論は最も人を魅了します。 あなたの「個別化」の才能を利用して、実際の逸話を収集し、それを伝えてください。このような逸話は、一般的な情報や理論よりもはるかに説得力を与えます。
あなたはさまざまなスタイルや文化になじんで、交流を直感的に自分のものにします。 多様性やコミュニティの活動を指揮することによって、これらの才能を意識的かつ積極的に活用してください。
あなたの「個別化」の才能は、データの解釈においてまったく別のアプローチを取ることを可能にします。 他の人は類似性を見いだしている場合でも、独自性を重視します。 あなたのこのような解釈は、価値ある視点を付加します。
自己確信

規則がまだ存在しない、創業時期にある仕事を探します。 あなたは、多くの決定を下すことを求められる場面で最も能力を発揮することができます。
自分の見解を理解してもらうように説得する仕事を探します。 あなたの「自己確信」の才能は(特に「指令性」や「活発性」の資質と結び付いた場合)、非常に強い説得力を生み出すことができます。 指導、営業、法律、または起業などの仕事に適しているでしょう。
自信があることを示します。 自信には伝染性があり、周囲の人々の成長を促します。
確信や直観を言葉にすることは難しいため、独善的とみなされる可能性があることを理解します。 あなたが自信を持っているからといって、他の人が意見を控えなければならない訳ではないことを説明します。 他の人たちにはそのように見えないとしても、あなたは他の人たちのアイデアを聞きたいと思っています。 信念を持っているということは、他の人たちのアイデアを聞くつもりがないということではありません。
あなたの独立心の強さは、孤立につながることがあります。 そのような場合は、なるべく前面に出ることを心がけるか、またはあなたをフォローすることによって利益を得られることを他の人に理解させることのできる人とパートナーになるようにします。
「戦略性」、「慎重さ」、または「未来志向」の才能の高い人とパートナーになります。 このような人は、あなたが掲げる目標を評価する手助けをしてくれます。 あなたは、いったん目標に向かって動き始めると、達成されるまでそれに固執してしまう可能性が高いため、この手助けが必要です。
あなたはたいへんなハードワーカーであり、長時間の労働も厭わないタイプですが、それはあなたの仕事に対する情熱と自信の産物です。 ただし、他の人も同じような性向を持つと決めてかかってはいけません。
あなたは、変化の激しい、集中力を乱されるような状況でも、決断力を発揮することができます。 周りに混乱が生じている場合は、あなたの内部にある落ち着きや確信を意図的に示し、共有してください。 これにより、他の人にも落ち着きや安心をもたらすことができます。
野心的な目標を設定してください。 他の人たちには非現実的とか不可能と思われることでも、あなたにとっては、刺激的な冒険であり、さらに、ここが重要なところですが、多少の勇敢さと幸運があれば達成可能性であると思えるならば、遠慮なく挑戦してみてください。 あなたの「自己確信」の才能は、もしその才能がなかったら想像もできないような達成につながる可能性があります。
あなたは他の人からの指示やサポートをそれほど多くは必要としません。 この才能は、独立した思考や行動が必要な状況で特に力を発揮するでしょう。 自信や自己統制が重要な場面では、あなたの「自己確信」の才能の価値を認識し、それを積極的に発揮してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。