めぐりめぐりめぐりあい~いつまでも終わらない旅の続き~

友達からメッセージが届いた。

アルゼンチンで、獣医の夫婦に会った?と。

アコンカグア後の入院生活を終えて、1人パタゴニアへ行った。大晦日の夜だった。そこに世界一周日本人夫婦がいて、ワインを飲みながら、旅の話をした。

アコンのこともあり、無駄に感傷的だったので、久しぶりに日本語で話して、気分が晴れた覚えがある。

半年の時を経て、世界一周の旅も終わり日本に戻ってきていたのだろう。

そして、日本に戻ったその夫婦と僕のある友達が会って、旅の話をしていたようだ。

世界一周の間には多くの人にあってるだろうに、どうして俺の話を夫婦がしたのか。お互い名前も聞いていないし、何者かも知らない。ただ、旅の話をしただけなのに。そして、友達はその情報から、どうして俺とわかったのか。

不思議だけど、旅は終わっても続く。

カツオが届いたので食べようと剛さんから連絡。

ひょこひょこ、いつも通りで向く。

すると、そこには友達のよっちゃんが始めた四国食べる通信。

なんと四国食べる通信のお取り寄せカツオだった。

このGWに徳島でよっちゃんに会っている。

不思議な縁。

旅は終わってからも、巡り巡って続いていく。

旅を通して教えてもらったこと。

人生は偶然的であるほど面白い。
人生は直線的じゃない方が面白い。
人生はそんなに焦る必要はない。
人生はやりたいようにやればいい。

僕は、こうした幸せを旅とこのブログからたくさんもらっている。

送信者 Aconcagua&Patagonia

たった1通のメールで小笠原の夏が蘇る

自分が意志を持って行動した後に着いてくる偶然


世界中でいちばん会いたい人に、また会えた
http://teratown.com/blog/2008/11/16/aaaecadhoniecthn/


旅は続く、旅が終わってからも。
http://teratown.com/blog/2006/12/18/iiaciiaaeea/


旅する力 深夜特急ノート 沢木耕太郎 新潮社
http://teratown.com/blog/2009/01/18/ieiiieaeauthyiyeaoiuiaaiao/


カタチが作られていく
http://teratown.com/blog/2010/08/07/yyyaieiae/

旅は終わってからも続いている
http://www.teratown.com/blog/archives/002012.html


手書きだけの郵便受け
http://teratown.com/blog/2010/08/30/enaiieoo/


海の向こうからやってくる絵葉書
http://teratown.com/blog/2009/02/06/itheaaaeeion/


足りない絵はがき
http://teratown.com/blog/2010/01/23/aeei/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。