【地球の裏のその先へ2】青空のブエノスアイレスを町歩き、そしてメンドーサへひとっ飛び

【地球の裏のその先へ1】旅は6ヶ月前から始まっていた

朝目覚めると青空!
でも、日曜の朝ということで、店という店は閉まってる。。。
まあ、ちょっと散歩して朝飯でもということで、ブエノスアイレスの町をぶらぶら。結局昨夜ピザを食べた店で朝食。歩道にだされたテーブルでブレックファースト。

送信者 Aconcagua&Patagonia
送信者 Aconcagua&Patagonia

今日のブエノスアイレスでのミッションは1つ。カンビオ!両替だ。普通に公式の両替でもいいのだが、闇両替と比べるとレートが悪すぎる。闇は公式の1.5倍良い。ただ、情報があいまいなのと偽札をつかまされたらアウト!ということで、カンビオが多いというメインストリートへ行き物色。

送信者 Aconcagua&Patagonia

日曜の朝というのに、「カンビオ、カンビオ」と言っているおっさん多数。何人かに声をかけて、相場観などをつかんでゆく。この駆け引き楽しい。旅をしている感じ。たまらないドキドキ感。

送信者 Aconcagua&Patagonia

リスク分散と人数が多いと目を付けられるので2グループに分かれる。100ドル札だと高いレートになる。さらに、まとめて大きな額だとレートがいい。ということで、何人かに声をかけて、大丈夫そうな人と交渉。最終的に9.5だったので交渉成立。とりあえず予定の額の半分をカンビオ。さらに、別の両替商と残りをカンビオ。

ミッションコンプリート!いったんホテルに戻り、チェックアウト。夕方のメンドーサ行きの飛行機まで観光。国会議事堂とか大きな塔とかカテドラルとか、朝市とかを見学。朝市を見ていると都会っぽさはありつつ、南米の香りを感じた。この陽気なノリ。心が躍る。無駄にガラクタがうっていて、無駄にカラフル。そんな露天は青空の下で。

送信者 Aconcagua&Patagonia

昼ご飯はバザールの途中にあったおしゃれな店で。肉とかサンドイッチとか。ついでに、店で絵はがきかいて、出してみたり。
昼飯を食ったら、タクシーで空港へ移動。ブエノスアイレスは東京と同じで国際線と国内線が別々の空港。改めて、こういう空港って不便だ。こりゃ、成田も羽田もハブ空港になれやしないと強く実感。

送信者 Aconcagua&Patagonia
送信者 Aconcagua&Patagonia
送信者 Aconcagua&Patagonia
送信者 Aconcagua&Patagonia

エアロアルゼンチーナでひとっ飛び。メンドーサに到着。メンドーサの町はブエノスアイレスよりは涼しかったけど、そらは青かった。そして、やっと着いたという感覚。ついに来たよ。メンドーサに。アコンカグアに登ると決めてから半年。日本を出てから3日。ついにスタート地点にたった。そんな気持ちだった。

送信者 Aconcagua&Patagonia
送信者 Aconcagua&Patagonia

宿までタクシーで。乾燥した大地を駆け抜けるとすぐに到着した。メンドーサは思っていたよりも大きな町だった。

荷物を置いて、夕食。南米のカツレツみたいなのをみんなでつついた。そして、今日も疲れた。移動移動の日々。でも、ついにスタート地点に到着した!

送信者 Aconcagua&Patagonia

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。