UTMB対策講座 メモ

今年の一大イベントUTMB。
なんとかして完走したいと思っている。

トレラン界きってのギア通であり、UTMBも完走されている岩佐さんに色々と教えて頂いた。
アレンジしてくれたエディさん、ありがとうございました。

UTMB対策講座 メモ

◆ウェア
・モンテインのレインウェア
・OMM(オリジナルマウンテンマラソン)カムレイカレースパンツ
・普通の手袋+防水でゴアテックスのパックライトのものがよい
・ファイントラックのエバーブレスフォトンはいいかも
・靴下はドライマックス

◆ギア
・キリアンザック12リットル(量産型の14リットルが安くていいかも、Salomon XA Skin Pro 14+3 Backpackはwiggleでハイドレ付き、送料込みで1万2千円 )
・ヘッドライトはPETZL(ペツル)ミオ RXP
・ブラックダイヤモンドZポール(胸につけるとは知りやすい)
・ヘッドライトの電池は一晩で二組(全部で4組必要)
・耳につける目覚まし時計(大規模エイドで寝た時に他人を起こさずに起きれる)

◆食料
・エイドにはクッキー、チョコ、フルーツ、スープ、パンなど
・ドリンクは水、コーク、スポーツドリンク・
・水は常に1リットル以上持つ

◆UTMBのコースやルールに関するノウハウ
・クールマイヨールのデポのポイントでもザックの交換はNG
・できるだけ前半はゆっくり
・できるだけ下り坂はゆっくり(足のダメージを最小限に。筋肉を破壊しない)
・クールマイヨールに下る1200メートルの下りは走ったらダメ。足が終わる
・クールマイヨールとシャンペにはベッドがある
・最長でもエイド間の距離は15キロ

◆その他ノウハウ
・足の指などにワセリンを塗る(マメができないように)
・UTMBはいつも雨が降ったり天気が悪い
・最低気温もかなり低い
・濡れる前提でのウェア選びが重要
・シューズはゴアテックスやアウトドライよりも、普通の水はけが良いもの
・走りきって完走よりも、早歩きをし続けて完走
・やはりメガネは水滴がつくと視界がかなり悪くなる
・デポのポイントにはシューズ、ウェア、食料、ヘッドライト、テーピング、ストックなど一式を置いておく

From sports

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。