カテゴリー別アーカイブ: Family

河口湖

河口湖はウルトラマラソンとUTMFで何度か来ているが、走るための場所という印象

体育の日の3連休、どこかに出かけたく直前予約。

新宿から成田エクスプレスで河口湖まで直通という、意外なアクセスで河口湖まで行き、レンタカー。

河口湖畔のレストランで食事をして、河口湖を眺めペンションへ。

クレヨンというファミリー向けの宿。宿の前に遊具なんかもあって、そこで遊ぶこともできる。

夕食のときも子供のことを考えて、いろいろサポートしてもらえて助かった。

翌朝は、宿の前のアスレチックで遊ぶ。ハンモックにゆらゆら、三輪車に初めて乗るなど。

その後は、ぶどう狩りへ。ピオーネとかシャインマスカットだっけかな、3種類ぐらい。ぶどう狩りとかって今まであまり興味なく来たことなかったけど、けっこう上手くてエンターテイメントとして成り立っているのに納得。

それから、レンタカーを返して、帰りはバスで新宿まで。さくっと1泊旅行だった。

真似をする

1歳になったばかりの子が、膝立ちをしてキーボードを叩く姿を見て、思う。

そういえば、スマホも好きでよく触るなー。

赤ん坊のころから、大人、親が触っているものをよく見ている。親が触ってるから、わたしも触りたい、真似したいという気持ちになるのだろうか。

いろんなものが家にある中で、キーボード触るなんて親が触っているからとしか思えない。特に音がなるとか、面白い反応があるおもちゃでもないんだから。

やはり、親の行動、言葉を見て育つんだな。きをつけないとなーと思う。もちろん、だからといってデキスギクンみたいになる必要もないし、なれないが笑

小学生が友達と同じものをほしいとか、前したがるのも同じ原理なんだろうか。真似をするという学びの過程であり、他者と同じでありたいという安心感か?

大人もランキングすきだったり、ブランドとかだって同じだよな。とかとか、思うのであった。

1年の変化

想像以上に日々の進化が速い。

1年でこんなにできることが増えるんだと、驚いている。

特に半年ぐらいから一気にできることが増えていった。

産まれてから半年は、いろいろなものを見て、聞いて、触れて、吸収して蓄積している期間だったのかなと。

1歳にもなると、食べるものも普通のお米が食べれるし、つかまり立ちもできるし、段差から降りる時は自然に足から降りるし、バイバイもできるし、なんだか1年前からは想像もつかない。

赤ん坊というよりも、子供といったほうがいいかなと思えるほどに。もちろん、見た目もなんだかか弱さがなくなった。産まれた直後は本当にか弱くて、つよく抱き上げたら潰れるんじゃないかという程だったけれど。

こうして1年、1年成長していくんだなと。

毎年、毎年、陣痛が始まって病院で過ごした日を、そして最初のおぎゃーという泣き声を思い出すんだなと、思うのだった。

誕生日おめでとう。

元気に、楽しく、大きくなってね。

あ、誕生日からかなり日付が過ぎていたw

ベビーキャリーで大山&多摩動物公園

9月は岐阜に帰ったり、ベビーキャリーで大山へ行ったり、多摩動物公園へ行ったりと。
もちろん今月も風邪を引いて、連休のキャンプはキャンセルだったけど。

ハイハイとかつかまり立ちするようになった今、以前よりも新幹線が大変だった。むかしは座っていたので、特に問題なかったが席を縦横無尽に動く。もちろんじっとしていられないので、2席シートじゃないとちょっと厳しいなと思うのだった。とは言え、新幹線自体は好きなようで、楽しんでいた様子だった。土日しかないときは、金曜夕方に東京を出て、夕食を岐阜で食べると、2泊できてゆっくりできるのでベストかなという印象。

大山はうちからは近いが、車だとさらに便利だ。電車の場合は小田急とケーブルカーのセット割引券があるので、これを使うと良いと知った。大山の頂上まで行かず、見晴台まで。テーブルがあったのでランチをするには便利な場所。今度は大山の頂上まで行ってみたいなと。で、肝心のベビーキャリーは良かった。背負心地も悪くない。ただ、荷物の量がたいして入らないのと、行動食や飲み物がすぐ手に取れるポケットがないのが不便だった。ウエストバッグを個別に持っていくと良いのかな?ただ、これだとテント登山とかできない。みんなどうしているんだろう。

そして9月末には前田ファミリーと多摩動物公園へ。ここもモノレールと動物園のセット割引券があったらしい。動物園はとても広く、芝生でランチできたりと楽しめた。午後から行ったのだが全部回れないほど。朝から行っても疲れてどうせ回りきれないだろうなーと。動物園に行くことってあまりないので、大人も楽しめた。動物の生態っておもしろいもんだ。

1/10だけど1/3

3連休ということで出かけようとしていたら、水曜の夜から熱を出して40度。
すぐに下がるかなと思ったら。結局月曜の朝まで続き、どこも行けず。

8月に入院してから、10日に1回ぐらい熱を出す。
1回の熱が2,3日なので、1ヶ月の1/3は風邪を引いている感じである。

0歳から保育園に行くと、本当に風邪を引いたり、いろいろなウイルスをもらうと聞いてきたが、ココまでとは驚いた。
一方で、3歳ぐらいになるといっきに減るとか。

産まれてから半年は全く風邪とか引かなかったから、スーパー免疫だったのだろう。
その免疫ってのもすごいよな。
これだけウイルスにやられているのに、それを全て食い止めていたんだから。

これだけ体調を壊すということは、それだけまだまだ弱いんだし、ウイルスとか細菌にかかったことがない無の状態なんだなーとおもった。

日々、体温の変化を見ていると、体温計なしでも体に触ると熱がどれくらいか分かるようになってきたし、熱があるとめっきり動かない、遊ばない。
そして、ご飯も食べないし、長い時間寝れなくなるので、分かりやすい。
あと、起きている時に駄々をこねる。

赤ん坊の体調不良観察記でした。