カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

LOST WORLD ベネズエラのロライマへ

ベネズエラのロライマとナミビアのナミブ砂漠。この2つは行っておきたかった。アコンカグアへ行ったハラペコ登山隊のタクジさんとふたり旅。

■フライトスケジュール

2015/12/23 16:30 成田空港 第二 ターミナル、アメリカン航空カウンター
2015/12/23 18:30 15:20 AA154東京(成田空港)⇒シカゴ(オヘア国際空港ターミナル:5) Boeing 787 / 11時間50分 / 乗継時間:3時間15分
2015/12/23 18:35 21:56 AA1305シカゴ(オヘア国際空港ターミナル:3)⇒ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ国際空港ターミナル:8)  Boeing 737 / 2時間21分 / 乗継時間:9時間10分 /
2015/12/24 07:06 12:35 AA2559 ニューヨーク(ジョン・F・ケネディ国際空港ターミナル:8)⇒カラカス(シモン・ボリバー空港) Boeing 757 / 4時間59分 /
2016/01/02 16:10 19:18 AA914 カラカス(シモン・ボリバー空港)⇒マイアミ(マイアミ国際空港) Boeing 737 / 3時間38分 / 乗継時間:2時間11分 /
2016/01/02 21:29 23:33 AA2602マイアミ(マイアミ国際空港)⇒アトランタ(ハートフィールド空港ターミナル:N) Airbus A319 / 2時間4分 / 乗継時間:8時間11分 /
2016/01/03 07:44 08:59 AA1574 アトランタ(ハートフィールド空港ターミナル:N)⇒シカゴ(オヘア国際空港ターミナル:3) MD-80 / 2時間15分 / 乗継時間:3時間6分
2016/01/03 12:05 16:30(01/04着) AA153シカゴ(オヘア国際空港ターミナル:3)⇒東京(成田空港) Boeing 787 / 13時間25分

■スケジュール
12/25 17:30 カラカスCARACAS→プエルトオルダスPUERTO ORDAZ ルタカ航空
キャンセルが荒れば24日の飛行機かバスで移動の可能性あり。
プエルトオルダス→サンタエレナ
12/26 ギアナ高地へ
キャンプしながらトレッキング
ロライマ山は3000メートル
12/29 サンタエレナ戻り
1/2 0610 プエルトオルダス→カラカス 飛行機

■メンバー
Takuji Sasaki
Takeshi Teramachi

■行き先
ロライマ山
ギアナ高地

信越五岳トレイルに出るようだ

さてと、1年半振りのロングレース。いや、レース自体も1年半振り。

前回のレースは2014年の4月に宮古島トライアスロンとUTMFを連続で走った。それ以来となる。この2年はあまり走っていなかったし、完走できるかなというところだが、久々のレースは楽しみだ。信越は4,5年ぶりの2回め。

悪戦苦闘しながら、なんとかゴールを目指すことになるんだろうなと、困難な状況をイメージすると、それをどうやって乗り越えるか考えるだけでワクワクしてくる。まあ、はじめて100マイルを走った時やはじめての海外レースのような興奮はないが、ブランク明けのレースというドキドキ感はある。

この信越は弘樹さんプロデュースだし、ハラペコ登山隊仲間もたくさん出るし、昔からのトレラン仲間も出るので、会えるのも楽しみだ。
あくまで遊び(趣味)なんで、最大限エンジョイしてこようと思う。

TranscendのMP350というMP3プレイヤーを買った。amazonで送料込みで3000円ぐらいと安い。iPod買おうとしたが、圧倒的にこっちのほうが安いし、まあ音楽が便利に聴ければいい。さらに、防水だしクリップついてて走るのには便利。ただ、PCがマックで今までiTunesと連動していたのが、それができず不便。

まあ、不便だからこそ、改めてこれに音楽を突っ込んでいると、ワクワクする。音楽を聞くと、思い出す山の風景がある。この音楽は、辛い時に聞いたな。あのヨーロッパアルプスの壮大な風景を、UTMFで眠たくて眠たくてしかたなかった俺を目覚めさせてくらた曲とか。懐かしの10年前に、岐阜まで歩いて帰った時に元気づけられた曲とか。

あー、テンションが上がってきた。

ここでレース速報が見れるはず。

http://www.tokotoko.jp/trail/sfmt100/

ゼッケン:216
A131

送信者 sports

9年間という期間を振り返れば一瞬であり、日々の生活の中では無限のように長かった。

まるまる社会人8年がたった。
まさか、同じ会社で、こんなにも働くとは。

なぜ、こんなにも働いたのか。

ポジティブな理由とネガティブな理由とが並存する。まあ、どんな物事でもだが。

===

こんなことを書きかけて放置してあった。
もうすぐ9年目が終わる。
だから、だいたい1年前に書いたものだ。

そして、9年目も終わりに差し掛かろうとしている今、

ある決意をした。
きっかけは偶然。
辞めるという決意。

今日、実質的に最終出社日だった。

まあ、人生の決断には、そうした「きっかけ」や「いいわけ」が必要なんだと思う。

「偶然の重なり」というと、聞こえはいいかもしれない。

結局のところ、

僕は人に惚れやすい。
どんなことでも妥協したくない。
やるなら全身全霊をかけて勝負したい。
知らない世界を、自分で体験したい。
自分で創造すらできない未来を創りたい。
今しかないチャンスをいかしたい。
クソなルールとか社会制度とか破壊して、真っ当にしたい。

自分が興味を持ってしまうと、いつの間にか全力で走っている。
ワクワク、でもドキドキして、届きそうで届かないところにジャンプしてトライし続ける。

でも、大きい企業だと自分の意思とは関係無い他者の意思や組織の意思に従わないといけない。そして、なんだかんだ守られていて、マジでヒリヒリするぐらい背水の陣という状態でもない。
だから思い通りの全力には永遠になれない。だから、心が完全に満たされることはない。
逆説的に、趣味とかそっちにパワーを注げるのだが。

あと、性格的にも迎合するのとかクソだと思っているので、少人数とか自分でやる方が向いているんだろう。自分では、そこまで思ってないけど、周りは自分で起業したりするかフリーのほうが向いているよと言われる。まあ、周りの目の方が正しいことが多いから、そうなのかもしれないし、そうじゃないのかもしれない。

もちろん、大きな組織のほうが社会にインパクトある仕事がしやすいことも事実としてあるし、リクルートという奇跡のような会社(業績的にも風土とか制度的にも)で、本当に色々学ばせてもらったし、自由にやらせてもらって、感謝しかない。俺みたいな天の邪鬼でも、ほとんど不満すらないほどだ。

9年という時間は振り返るとあっという間だけど、
日々の仕事の中ではとても長く、永遠につづく気すらしたけど、
自分で決めて辞めていくんだから、なんだか不思議だし感慨深い。

スマホ&家のネット復活

もう1ヶ月以上調子の悪かったスマホ。

充電のコネクタ部分の接触が悪くて、充電される時もされない時も。

スマホのWiMAXテザリングで家のネットやっているのでネットもほとんど出来なかった。

以前auショップに行ったら、修理に出すと見積もりと修理とで数週間かかると言われたが、再度行ってみたら3000円ぐらいで新品に交換できて、それも2日で届くと言われた。

そんなサービスがあって、毎月数百円ずつ払っていたらしい。

ということで、新しいのを昨日頼んで今日届いた。

何でも、知っているのと知らないのでは大きな差がある。

つくづく思う。