Rwenzori14 再びカンパラへ

朝起きて朝食。
ジェム男が朝の宿に来て、スマホの充電池を売ってくれという。昨日も言っていたが冗談だと思ったら、本当だった。アンペアなどを比較してほしいというからびっくり。しっかりしている。タクジさんが本当に売っていた。

朝食を取り、ホテルに車がやってきた。カンパラ行きのチャータータクシーはトヨタの比較的新しい車だった。ラッキー。すぐにガソリンスタンドに行き、ガソリンを入れる。支払いはもちろんキャッシュが足りないので、一部タクシー代金を前払いし、ガソリン代を支払っていた。

車に揺られて、カンパラへと戻る。途中のジャンクション的なところに露天があつまる。バスが止まれば売りに来る、時間もあるので降りて焼きバナナ、鶏肉の焼いたやつなんかを買って食べる。コスパ最強。そして、活気がある。

カンパラに着くと、再びあのカオスが待っていた。人と車であふれかえる。全く車は進まない。この国に来たときと同じホテルに到着すると、部屋があったが、ネットでの金額のほうが安い。ネット安いから同じ金額にしてと言ってもNGだったので、フロントでネットで予約。booking.comが儲かるだけで、ホテルはなんのメリットもないのに、ルールとは悩ましいものだ。

お土産を見に行ったり、露天マーケットでマンゴーなどの果物を買う。夕方にはスコールのような大雨で、ホテルの部屋が一部水没w

ビールを飲み、部屋でこの旅の思い出を語りながら、時間を過ごした。あ、相変わらず、3部屋のホテルだったのでタクジさんと2人で同室。あと、エレベーターがいきなり乗ってるのに止まった。恐怖でしかなくて、それからは階段にした。日本に慣れきっていてエレベーターは安全と思いがちだが、こういう国では気をつけねばと改めて思った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。