これからの朝のはじまり

いつもより少し早い朝。
今日からママがお仕事復帰。
一足先にいってきます。

二人の朝のはじまり。

二人になるとしーんと静かな部屋、時おり泣き声が絵の具を踏んだときのように、白い空間に絵の具がが飛び散る。色のイメージは黄色。
 
今日がそのはじまり。いつの間にかこれが日常になり、成長して二人の朝が最後になる日。今日を思い出すのだろうか。

想像してないこと、いろんな先輩パパママに聞いてても実感値として分かってないこと、大変なこともあるだろうけど、楽しくやっていこう。

まずは、朝ごはん、お薬から。手にスプーンを握ってないと食べない。まるでスプーンがお守りみたいだ。もちろん時間節約のために、自分も食べながら。

それからオムツを変えて、うんちを拭いて、体拭きを拭いて、クリーム。もちろん、この間も動き回るし、特に顔が嫌いで顔にクリーム塗られると泣き叫ぶ。最後に日焼け止め。

たいしたことないことだけど、45分ぐらいかかるのだ。静かな朝、二人向き合ういい時間なんだろう。

洗濯や食器洗いは自動化したから、効率化されたが、子供の食事やお洋服着せるなどは労働集約型の作業だ。子供が二人いたら2倍。効率化が難しい。親の頭数が必要というのがよくわかる。二人いて保育園が別とか風邪引いたりしたら、かなり大変だろうな。

子供と触れ合う作業だけ、なかなか効率化されないのは、偶然だろうけど、そこに意味つけしようとしてしまうのが人間なんだろう。

食器洗いや洗濯干しに時間使っているより、お洋服着せたり、オムツ変えたり、食事あげる方が親と子の絆が深まりそうな気がして。

◼️朝のタスクまとめ
検温
エプロンつける
朝食をレンジ
麦茶を薄めて準備
親の食事も準備
ミルクも作って冷ましておく
薬も作っておく
いただきますして、ごはん
スプーンを渡して遊ばせながら
親も食べながら
飽き始めたらタオルを濡らしてレンジで温め
薬を飲ませる
麦茶で口をゆすぐ
子供の歯ブラシ
テーブルを拭く
リビングのはるかちゃん空間に移動
ミルクをあげる
うんちを拭く
タオルで体拭き
クリームを塗る
オムツお洋服を着せる
日焼け止めを塗る
連絡帳を記入
食器を洗う
親の着替え
抱っこひも
子供のカバンを持って登園

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。