髪の長さと髭の長さ

髪の毛を伸ばしていた、伸ばしていたというのと切るタイミングを失っていた。子供が産まれたし、大人なんだから坊主を止めようかなと思ったのもあり、昨年12月に数年ぶりに床屋に行った。床屋と言ってもQBハウス。それもはじめて。で、その後、伸び続けていた。

いつもは、風呂に入る前にバリカンで自分で切って、そのまま風呂だった。しかし、赤子を風呂に入れる役目となり、自分が髪の毛を切って、風呂に入れるのが難しくなった。ご飯を食べた後、すぐに風呂に入れる必要がある。さらに、風呂に入ったらまずは赤子の体を洗って、出す必要があり、自分の洗髪などは後回し。しかし、髪の毛を切ってると、細かな毛が風呂に浮かんでしまうのだ。という理由もあり、のびのびに。

で、数カ月ぶりにバリカンで切ってみた。やはり楽だし、おしゃれを気にしない自分には合っている。そんなメモと共に、昔書いて放置してあったブログを。

===

バリカンで髪の毛とひげを剃り始めて、はや数年。

髪の毛は5mmで、ひげは3mmでいつも切っている。
ただ、ひげは7〜10日ごとに剃って、髪の毛は1〜1.5ヶ月に1階のペースで切っている。

なのにだ、ひげと髪の毛が同じ長さだねとよく言われる。
切ってからの日数を考えると、髭は5mm前後、髪の毛は1.5cmはあるはずなのにだ。
これは、不思議だ。

面積が広いと長くても短く見えるのだろうか?
面積が狭いと短くても長く見えるのだろうか?

頭部は上に向かってはえており、髭は下に向けてはえているから、こういった向きの問題なのか?

切りたてで、2mmしか差がない時はあまり長さ同じだねと言われないのも不思議なのだ。
うーん、謎だ。

まあ、みんな興味ないだろうし、てきとーに言っているとは思うのだが、長さの差がでてから長さが一緒だねと言われることが多いことが不思議でならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。