久しぶりに料理ネタ

あけまして、おめでとうございます。年末年始は、特に何を剃るわけでもなかったけれど、3人での生活が始まった。やはり夜泣きで起きて、おむつ替えが発生すると翌日少しばかり眠い。これも慣れだろう。あとは、ふらっと出かけるということがなかなか難しく、常にオムツとおっぱいをあげた上で、洋服を着せてオムツを持って抱きかかえて出かける必要がある。まあ、当たり前なんだが、今までとは少し行動の容易さが異なってきている。

家にいる時間も必然的になるので、今年は家でできる趣味や勉強、運動などを増やして、有意義に過ごしたい。幸いにして、マンション内にジムもあればスタディールームもあるので、有効活用したいと思う。そんな家の中でのやることのひとつが料理だろう。まあ、時間に余裕があるときの料理は楽しいので、久しぶりに料理ブログ。

■年越しそば

年末といえば年越しそば、ということで人生で初めて作ってみた。31日の夜にサミットに買い物に行き、生そばが100円引きだった。紅白を見ながら簡単クッキング。ネギと鶏肉を焼いて醤油で味付け。そばは2分だったので、そのとおり茹でたのだが、別で作ったスープに突っ込むため1分30秒ぐらいで茹でるのをやめればよかったと反省。

■雑煮
年越しそばと同様に、人生で初めて雑煮を作った。シンプルで、具材は焼き餅と人参、そしてほうれん草。昆布で出汁をとり、醤油などで味付け。フライパンで餅を焼いて、茹でたほうれん草と人参を入れただけ。まあ、シンプルで簡単だけれど、季節を感じられるものなので、来年以降も作ろうと思う。

■鶏肉の八幡巻き
おせちを1っピンも作らないのも寂しいなと思い、醤油やみりんで味付けしたごぼうと人参を鶏肉で巻いた八幡巻きを作ることに。肉料理でメイン料理っぽいし、ごぼうや人参が入っていて、少し華やかさもあるので。タコ糸で巻いた鶏肉を醤油や味醂などにしょうがとネギの青い部分を入れてレンジでチン。火が通ったら、フライパンで継続して焼いて煮てアジを染み込ませた。一晩置くとしっかりと味がついて美味しく出来上がる。甘みは砂糖ではなくはちみつで。

■八宝菜
何の変哲もない八宝菜。白菜があったので鍋という安易な選択肢をチョイスしそうだったのをあえて八宝菜に。

■カレー
市販のカレールーは油が非常に多いことを知り、カレーから遠ざかっていた。しかし、簡単にカレールーなしでもカレーが作れると知りチャレンジ。カレー粉、小麦粉で野菜と肉を炒めて、水を入れて煮込んだ。そこから、ソース、ケチャップ、ワイン、ヨーグルト、ベネズエラで買ったタバスコみたいなやつなどなどで味付け、チョコレートやインスタントコーヒーを入れることもあるらしい。その他に、ナツメグとかなんかスパイスがあれば追加。味を整えていくと、あらまあ、カレールーよりも美味しくて油が少ないカレーの完成。

■牡蠣のオイル漬け
牡蠣のオイル漬けなんてレストランで食べるものと思っていたら、オイスターソースを使って炒めてから、オイルに付けると簡単にできると知り、作ってみた。そのまま食べるだけではもったいないので、ピザとパスタに。
https://cookpad.com/recipe/2060736

■マヨピザ
強力粉2に対して薄力粉1ぐらいで生地を作成。丸く伸ばしたら、牡蠣のオイル漬けのオイルをピザ生地に塗り、玉ねぎスライスを。さらに、マヨネーズを薄くぬって、トマトと牡蠣のオイル漬けをトッピング。オーブンで20分焼けば、簡単で超うまいピザの完成。
https://cookpad.com/recipe/241932

■牡蠣パスタ
牡蠣のオイルを使って、にんにくと唐辛子を炒めて香りを出す。パスタとしめじを入れて塩コショウで味をととのえる。簡単に牡蠣のかおりがしっかりするパスタの完成。何よりも牡蠣のオイル漬けが濃厚でうまい。
https://cookpad.com/recipe/2428471

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。