苗場スキー修行

タクジーニョさんと苗場へ。前日のエーデルワイススキー場に続いて2日連続。

井荻駅という阿佐ヶ谷から近い駅まで始発で5:35に到着。駅前にセブンイレブンがあった。

そこから猿ヶ京を越えて苗場まで。苗場は何度か来ているけれど、スキーは2度目。

たくじさんと一緒なので、俺にとっては厳しい稽古。

急な斜面は難しい。無駄に踏ん張るので、足が疲れ疲労がたまる。急斜面かつコブはハードルが高い。俺は30度の傾斜から、恐怖心を持つようだ。急斜面かつコブがうまく滑れるようになったら、レベルアップの証しかな。

それにしても、ゲレンデによって、上級の難易度が違いすぎる笑エーデルワイスは、全体的にレベルが低かったな。

ダメなところを指摘してもらいながら、8時30分前から夕方5時までみっちり。
疲れた。午後すぎには足が棒になり踏ん張れないぐらい。

一人よりも色々と話ながら、楽しく滑った。早く上手くなりたいな。青く晴れた空、木々の木漏れ日をぬって、ふかふかの雪を気持ちよく滑る。この妄想の理想を現実にするためには、練習あるのみ。

4時ぐらいからゴンドラが終了し、だんだんリフトも終わる。最後まで動いているリフトに移動しながらねばってすべる。日も傾き、ゲレンデはライトに照らされる。1日よく滑ったなー。

年末年始の最後の日だけあって、高速道路がとっても空いていた。
帰りは2時間ちょいで東京まで戻れたのは驚いた。

送信者 苗場スキー2012

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。