スキー修行@日光エーデルワイススキー場

スキーの板を買ったので、とりあえず練習あるのみ。

ということで、一人でスキー特訓に。場所は日光にあるエーデルワイススキー場。

スキー市場というサイトで直前割引で5200円(税込)。往復のバスと1日リフト券付きだから安い。なんと北千住からバスに乗れるので、俺としては非常に便利。降りるのももちろん北千住。

このスキー場は、上級でも斜度が緩くかつコースも少ないし、1本の長さも短い。そして、リフトのスピードが遅い、ということで、リピートするスキー場ではないなーと思った。ただ、比較的すいているというメリットと東京から近いというメリットはある。あと、フォームを意識してすべるには、斜度が緩い方がいいかもしれないけど。

送信者 苗場スキー2012

ラクなスキー場への行き方

スキー市場というサイトで北千住からは全部で4つのスキー場に日帰りバスが出ていた。あとは、東武鉄道の夜行電車とバスセットが北千住から出ているのも発見。それ以外で便利なのは、新宿とか池袋、東京駅なんかからのバスツアーか、新幹線の駅から繋がっているガーラ湯沢かな。

あと、思ったのは友達と車の時は、荷物を宅配便で事前に送っておくと便利な気がする。

    持ち物リスト
  • スキーの板(ワックスを塗っておく)
  • ストック
  • スキーブーツ
  • ゴーグル
  • サングラス
  • メガネケース
  • コンタクトレンズ
  • 曇り止め
  • リフト券を腕に巻くケース
  • スキーのワックス
  • キッチンペーパーかコルク(ワックスを磨くため)
  • 日焼け止め
  • カメラ
  • 携帯
  • 携帯充電器
  • 歯ブラシ
  • iPod
  • 小さいザック
    • 服装
  • ゴアテックスのズボン
  • ゴアテックスのジャケット
  • バラクラバ
  • ニット帽子
  • 厚手の靴下
  • フリース&cap4のフーディ
  • タイツ
  • 手袋
  • インナー手袋
  • タオル
  • 着替えのパンツ、靴下、シャツなど
  • インナーダウン
  • Tシャツ
  • 腕時計
  • ネックウォーマー
    • バックカントリー、山スキーで追加する装備
  • ヘルメット
  • ビーコン
  • ゾンデ棒
  • スコップ
  • スノーシュー
  • GPS
  • 行動食
  • 暖かい飲み物
  • 無線
  • シール
  • BC用バックパック(スキーを固定できる)
  • エマージェンシーシート
  • ホイッスル
  • スノーシュー
  • アイゼン
  • ゲイター
  • ヘッドライト
  • 地図
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。