電車で1本、鳴虫山へ

家から一本で行けるシリーズ。
かつ駅からもダイレクトに山へ入れる場所。

東武鉄道で日光まで乗り換えなしで1本。
東武日光駅から鳴虫山へ。

世界遺産の日光東照宮があるので、電車の中は外国人比率が高かった。
晴れていたけど、外国人観光客がこんなにも多いのにびっくり。
10年ぐらい前に日光東照宮に行った時はこんなにいなかったし、訪日外国人が最大になったとかニュースもあったし、そうなんだろう。

送信者 sports

ちなみに、調べてみたら2004年ぐらいに613万人、2013年は1036万人だった。今年はさらに多いだろうから2倍近くになっている。これは、増えたなという感覚が数字でも証明された感じ。

まあ、それはいいとして、2時間ぐらいで到着。先日の奄美大島への飛行機代と変わらない1300円ぐらい笑。乗り換えなしで行けるのは便利だ。観光客の視線をくぐり抜け駅から少し走って、鳴虫山の登山口へ。日光東照宮方面へ行き、左の道にそれると看板が出ていて、そこから登山口に入れる。

送信者 sports

とっても静かな山だった。紅葉の時季は終わり枯れ葉が地面を埋め尽くしていた。久しぶりの山で登りがきつかったが、天気もよかったので、気持ちよかった。ただ、この山は木の根っこが地表に出ていて、走りづらい。トレランには向いていなかった。これも行ってみないと分からないからしかたない。

送信者 sports

そして、展望も良いとは言えない。近くの山が見えるところもあるが、木々が邪魔で見晴らしがいいとまでは。。。鳴虫山の頂上を踏んで、さくっと下山。下山すると、ものすごい勢いの水が流れる川があった。そして、透き通る青さ。小さなダムみたいにせき止めているのだろうか。その先には、冬支度をしたお地蔵さまが並んでいた。

送信者 sports
送信者 sports
送信者 sports
送信者 sports

せっかくなので、日光東照宮と二荒山神社によってみた。とんでもない数の人、人、人。神社の中は紅葉がまだきれいな時期で老若男女問わず多くの人が見にきていた。なぜか俺だけ走る服装で浮いていたが。また走って駅まで行って、さくっと北千住に。夕方になると混雑しそうだったので早めに帰ったのが正解で、席に座れてラッキー。

送信者 sports
送信者 sports

この山にトレランはもう行かなそうだけど、北関東でいいトレランエリアを見つけたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。