道後温泉、しまなみ海道、尾道、そしてアートウォーク

今年はめずらしく、中国四国地方に来ている。徳島、鳥取、愛媛、広島。このあたりもいいエリア。

こちらも珍しく今回は同期6人と旅行。道後温泉からしまなみ海道、そして尾道というルート。とは言っても、2名は遅れて参加、1名離脱、1名離脱、俺も離脱。という自由なスタイルだけは変わらない。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

朝6時発の飛行機で松山へ。それも成田発。1日が長く使えるからいいのだが、交通手段がないので、友達の弟が成田まで送ってくれた。真っ暗の成田に到着して、JETSTARで松山へ。こんな時間なのに、Jetstarは全国にフライトがあった。飛行機は、7割ぐらいの搭乗率。綿菓子が床にぎっしり詰まったような雲。それも、地上が全く見えないぐらいに。前に進んでいるのに、まったく移動していないような感覚に陥る不思議な気持ち。なかなか、面白かった。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

松山空港に到着し、レンタカーで20年ぶりぐらいの道後温泉。朝早かったけど、ひとっ風呂。それから、「ことり」という店で鍋焼きうどんを食べに。俺自身はグルメじゃないけど、食べるの好きな仲間が多いので、食い道楽な旅に。スープはうまかった。さらに、昼ご飯は鯛飯。店の名はそのまんま「鯛や」。さっき食べたばっかりだが、鯛飯がうまくておかわり。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

四国なんで88カ所にも入っている寺へ。出会って9年ぐらい。昔とみんな趣味趣向が変わり、御朱印集めてたり、お遍路さんしてたり。年を重ねるとみんなこうなるのかw車の中でもワイワイガヤガヤ。いつものように自由きままなスタイル。雨が降ってきて、せっかくのしまなみ海道も残念な景色。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

大島について宿に。素泊まりだったので、夕食を食べに出かけたけれど、どこもやってなく夕食難民。。。電話したら宴会の前の30分ぐらいで食べれるよということで、さくっと夕食。宿に戻って、2人が遅れて今治まで到着する。ということで、車で迎えに。これで6人揃った。宿に戻って宴会スタート。いつの間にか寝ていた。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

翌朝は早々に1人離脱で、バス停まで送って行く。5人になって、一部は温泉に一部は道の駅とかぶらぶら。しまなみ海道=サイクリングという印象があったが、かなりサイクリストが多かった。そして、サイクリスト用の施設とかも充実。サイクリングでブランディングに成功してるなーという印象を強く持った。昔来た時はこんなイメージなかったから、この20年ぐらいで観光のためにいろいろな施策を打ってきたんだろう。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

それから、大漁という人気の海鮮の店に行くも100人ぐらい待ちで残念。隣の神社へ行ったり、道の駅でうまい蒸し牡蠣食べたりして、レモン狩りしたいということで、瀬戸田のシトラスパークへ。まるで廃墟wネタかと思うような施設に一同絶句からの爆笑。運がいいことに晴れて来た。青い空と爽やかな風。瀬戸内海の島々。そんなしまなみ海道を進んで行く。行き先は尾道。元祖・尾道ラーメンの朱華園へ。ここもすごい行列だったが、ラーメン屋なんで回転は速かった。チャーシューが美味。ワンタンもうまかった。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

尾道といったら千光寺ということでロープウェイ。ちょうど夕焼け時。西の空がオレンジ色に染まり、東に見える町並みは明るく照らされていた。てくてく歩いておりて、尾道の町を散策。おしゃれな町になったと噂では聞いていたが、まさに。シャッター街になりそうな商店街にもそれなりに人がいて、若者がそれぞれにリノベーションしたカフェやゲストハウス、雑貨屋、ギャラリー、ビストロが並ぶ。このおしゃれな雰囲気だと人が集まるなーと。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

レンタカーを返して、宿の浦島へ。今日は食事付きなので、飢えの心配はないwたっくさんご飯を食べ、満腹。そして、部屋で宴会の開始。やっている仕事も違うし、会社辞めた仲間もいるので、話が多様で面白い。そして、いつも遊んでいる仲間とも趣味とか価値観が違った友達なんで、いろいろ自分が最近振れてない視点とかが新鮮に感じる。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

翌朝もしっかり食べて、宿を後にする。3連休というのに1泊2食で9000円とは安かった。バスで尾道駅へ。途中の新尾道駅で1人離脱して、4人に。尾道駅まで行き、尾道焼き=お好み焼きを食べる。ここで、俺も離脱。尾道でちょうどこの日にやっていたベッチャー祭りを見たかったのと隣町の福山に生きたかったので。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

ベッチャー祭りはベタ・ソバ・ショウキの三つの鬼の面を付けた氏子が子供たちを追いまわし、ささらや祝棒などの棒で頭を叩いたり、突いたりされると子宝に恵まれたり頭が良くなるというもの。こういった祭りが好きなのだ。古くからある祭りだが、若者もたくさん来ていて、現代に合わせた変化をしている。生きた祭りだった。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

それから電車で福山へ。福山城は駅の目の前。この日は文化の日で入場無料だった。城からの眺めもなかなか。ここに来たのは、11/2,3の2日間ふくやまアート・ウォーク2014が開催されているから。ここに芸大時代からの友達の植田工さんが展示しているというので。茂木さんをコミカルなタッチで描いたアニメーション。かわいい茂木さんがいっぱい。でも、その丸みはどこか植田さんのようでもあった。アニメーションの原画が畳に敷き詰められ、子供たちも楽しそう。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク
送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

ズガ・コーサクさんの展示&パフォーマンスが面白く、展示の作品があまりにも本物みたいでびっくりした。そして、杉作J太郎さんにはあだ名をつけていただいて、なぜか「ファイブ」。若木くるみさんの気合いの入ったパフォーマンスもよかった。髪の毛を借り上げて、後頭部とか横に顔を描いているのだから。林さんの阿修羅の骨格もインパクト抜群。植田さんと話しながら、縁側でひなたぼっこしていた。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

芸大時代の津口さんが、尾道に住んでいて終了間際に遊びにいらした。片付けをして、植田さん、津口さん、若木くるみさん、林さんなどと飲みに。なんと若木さんはアーティストであり、ウルトラランナー。UTMFも昨年完走して、ついでにさくら道と川の道も。この前はギリシャのスパルタスロンにも出たとか。まじすごい。走るネタで盛り上がったが、終電があり俺だけ早々に離脱。植田さんも昔陸上部だったという話を昔していて、でも運動して体が鍛えられると線が変わるという話をしていたのが興味深かった。若木さんにも走ることって、自分に撮ってどんな位置づけなのか、もう少し聞いてみたかった。また、どこかであえたら聞こう。

送信者 道後温泉、しまなみ海道、尾道、福山アートウォーク

こうして、文化の日の3連休は過ぎて行った。なんだか、いろいろ偶然に恵まれて、どこに行ってもいろいろな人に恵まれて、いろんな視点をもらって、考えたり感じたりできて、ありがとうございました。

そういえば、今回の旅には一眼レフを持って行かなかった。スマホのカメラが優秀になってきたからだ。単焦点レンズだといい写真が撮れるし、暗いところはISOを上げられるから一眼レフだが、めんどくさくてスマホになりつつある最近の旅。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。