鎌倉家族旅行

東京に住んでいると鎌倉で宿に泊まるってことはない。
別荘を持っている人が周りに何人かいるので、そこにお邪魔したり、住んでいる友達の家で飲み会の時はあるけれど。

そんな人生でまたとないできごとは、家族旅行で。

去年の夏に実家の岐阜で家族そろって、夕食の後に長良川の花火をふらっと見に行った。
別になんてことはないんだけれど、こうした時間も貴重でいいもんだなと思った。

普段はなにもしてあげられてないのと、心配をかけているので、たまには家族旅行でもと。
まあ、何が親にとって良い子供なのかは分からないし、他人と比較して良いってのもないとおもうけど、何十年か前の一般論では、東大に行くこと、安定した大企業に勤めること、結婚して孫を見せることぐらいだったんだろうと思う。

ただ、時代はどんどん変わっていき、社会環境も変化が著しい。この生活が良いという概念なんてなくなったに等しい。だからといって、親が自分をここまで大切に育ててくれて、今があるのだけはまぎれもない事実で、その感謝の気持ちで。

送信者 鎌倉家族旅行

横浜駅で集合して、駅で食事。そこからバスで三渓園へ。みんな自分のペースで見て回る。まあ、うちの家族っぽくていい。このスタイルがあったからこそ、自分の性格があるのだろうと思いながら、見て回る。

送信者 鎌倉家族旅行
送信者 鎌倉家族旅行

電車で由比ケ浜へ。初めて江の電に乗ったが、小さな雰囲気のある電車だった。駅近くのかいひん荘 鎌倉に宿泊。もっとボロい宿かと思っていたら、中もきれいで部屋も広くていい宿でよかった。自分はせっかちだが、たまには明日行く場所をああだこうだとみんなが話している姿を見ているのもいいもんだ。

送信者 鎌倉家族旅行
送信者 鎌倉家族旅行

家族全員そろって夕食というのもなかなかない。ましてや、旅館で。そもそも、個人ではいろいろなところに行くが、家族で旅行となるとめっきり機会が減る。お酒はツールでしかないと思っているので、友達やビジネス上でしか飲まない。だから実家とかでもお酒を飲まないが、一緒にビールを飲んだ。見た目も味もおいしい料理を食べながらの時間。風呂に入ってすぐに寝た。

送信者 鎌倉家族旅行

朝は、父と母と3人で由比ケ浜を散歩。朝の散歩がこの3人というのも、うなずける。10年前でも20年前でも、10年後でも何年経っても同じメンバーだろう。やはり、人間の基本的な特性は変わりづらいものなんだろう。わかめを干しているおばちゃんと話したり。

送信者 鎌倉家族旅行

朝食を食べ、大仏見学、円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮などを見学して、姉が一足先に帰った。まあ、これも毎度のことだし、姉らしいなと思う。鎌倉駅の近くで昼ご飯を食べて、お土産を買って今回の旅行はおわり。新横浜駅まで見送って、俺は東京へと戻った。

送信者 鎌倉家族旅行
送信者 鎌倉家族旅行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。