予想通りの結末 ゴルフコースデビュー

自分にむかないだろうなと思うことでも、やらずに決めつけるのはよくない。
なんでもやってみて、それで判断する。

これは、自分のポリシーで、文句を言う前にやってみる、それから文句を言うというスタイル。

ということで、どう考えてもむかないだろうスポーツ「ゴルフ」をやってきた。
ゴルフコースデビュー。

まあ、なんでゴルフがむかないかと言えば、俺がせっかちだからだ。
ぶちぶち切れた細切れのスポーツは集中力が切れる。
トレランとか常に一定のことをしていられるなら、考え事したり、精神が一方方向に集中できるが、自分がコントロールできない待ち時間がバラバラとやってくる時間はきつい。ボーリングも同様。

ということで、細切れの待ち時間が長いスポーツはむかない。

そんなことを知りつつ、誘ってもらったので取出アジアカントリークラブでゴルフをしてきた。

こんなルールなんだとか、こんな準備がいるんだとか。
ゴルフボール、ティー、手袋、シューズ、これぐらいは必須で、ゴルフクラブはゴルフ場で1000円で借りれた。

ついでに、このゴルフ場はセグウェイもあったので、これにも乗ってみた。安定を保つジャイロセンサーかなんかが非常に優れている乗り物なんだろうなーと。誰でも乗れるが、だからこそ色々なテクニックが使える乗り物でもないため、面白みはないって感じた。

送信者 sports

で、ゴルフコースデビュー。
始球式をやらしてもらって、ゴロゴロと転がっていった。
1ホール目はイマイチ。力みすぎていたので、2ホール目から、力を抜くとうまく飛ぶように。しかし、パットが難しかった。強くうちすぎてしまう。思ったよりもボールが転がるのだ。弱くうつことを心がける。

あとは、地面をたたいてしまうこともしばしば。ここも、なんらかの工夫がいるだろう。あとは、右に飛びがちだったので、フォームを直すといいはず。

なんだけれど、自分の番がくるのを待っていたり、前の組が遅くて待っていたり、やることないし、暇だし、会話はつきるしw山だったら会話がなくても違和感内が、ゴルフで待っている時は会話が必要だから、しゃべれないといけないし。

結論、やっぱり自分にはむいていなかった。いい勉強になった。どうしても行く必要がでてきたら、また練習していこうと思うw

送信者 sports

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。