体力とユーモア、光を持って大人になる

やりたい事はたくさんある。
いま全てが出来る訳ではない。

大人になってからに後回しにする事もある。
だから、その時のためにいまできること。

日々運動をして体力を保つ事。
自分は体力があるという自信を持ち続けられる事。
肉体が元気だと精神も元気を保ちやすい。

新たな事にチャレンジしようという気持ち。
ユーモアを持ちつづけ、何でも楽しもうとする気持ち。

そして、少しの知力とお金があれば、いくつになっても人生は楽しめる。
そう思う。

そして、光を持つ。
子育てでも、仕事でも、趣味でも何でもいい。
年齢や環境とともにその光は変わってもいい。
ただ、常に光を一つは持ち、それに向けて邁進していたい。

そして、周りへの感謝を忘れない。
家族や親友を心の底から大切にする。

最後にセコいことはしない。
ずるいことはしない。
真っすぐに生きる。

体力、ユーモア、遠くに見える光、家族を思いやる、セコいことはしない。
この5つを常に心に置いて年を重ねて行きたい。

世の中ってどんだけ面白そうなものがあるんだって思う。
やりたいこと知りたいこに終わりがない。
何歳になっても
少しの体力と
少しのお金と
少しの知恵と
少しのユーモア
があれば楽しんでいられるよな。

送信者 燕岳登山心折れ部2011

2 thoughts on “体力とユーモア、光を持って大人になる

  1. teratownさん、こんばんは。

    体力、ユーモア、遠くに見える光、家族を思いやる、セコいことはしない。
    大事なことだよねえ。
    ぼくは体力だけは人並みにあるので遊んでいられるけど、
    体が自由に動かなくなって、ふと振り返ってみたとき…。
    想像しただけで怖いよー。

  2. momomo さん

    momomoさんの体力はスゴイですよね。
    飲み&カラオケのパワーには驚きです。
    最近は徹夜が出来ない僕は、もう弱ってますかね?

    体が自由に動いて好きに遊んでいられるのは何よりもありがたく、幸せですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。