台風の去った沖縄では、夏がまだ続いていた

今年後半のメインイベントであったハセツネが終わったので、時間もできたしホッとしたので、沖縄の日記を書いてみようと思う。


GWに沖縄へはじめて行った。
沖縄へはまた来ることになるだろうと思っていた。
しかし、2度目の沖縄がこんなにも早く来るとは想像していなかった。

正直、今回の沖縄はそんなにも乗り気ではなかった。
なぜなら、翌週には岐阜で結婚式、その翌週には写真展をやる予定だったし、ハセツネカップ写真展の翌週に控えていた。
かなりタイトなスケジュールに突っ込まれた沖縄だった。
だから、写真展の準備やハセツネの練習をしたいと思っていたのだ。
でも、なんやかんやで沖縄に行くことになった。

どうせ行くなら、楽しまなきゃと思う性格である。ついでに、写真展の写真も撮影できたら儲けもの。
そんなことを考えて行った。結果的に、沖縄は楽しかった。
一人とか旅仲間で行く旅とは異なり、何人かでワイワイガヤガヤのレジャー気分。
自分一人では味わえない楽しみ方というものを感じることができたのは良かった。

今回は、5人+2人での沖縄。
かつ、期間は金曜の夕方から月曜の朝までと短い。

どこに行こうか考えた。
沖縄に詳しい友だちに、どこがいいかアドバイスを受け、それを参考にした。
本島もいいのだが、島の方が落ち着ける。

那覇から近い島ということで、阿嘉島に行こうと思っていたが、急遽 座間味島に変更した。たいした理由もないのだが、阿嘉島に電話した時に、1件目の宿が予約でいっぱいだった。それで、阿嘉島じゃなくて、座間味島にしようと、思いついてしまったのだ。

9月の沖縄ということで、台風が心配だった。
沖縄のことを期待するだけして、台風で行けなかったとなったら寂しい限りだから。

案の定、台風はやってきた。
台風13号が。
あっちに行ったり、こっちに行ったり。進路が定まらない台風だった。
さらに、速度が遅く、気をもんだ。

幸いにも、沖縄に行くタイミングに合わせて台風は去ってくれたおかげで、晴天。
まさに、台風一過という感じ。

やはり、沖縄は暑かった。
オリオンビールは旨かった。
インタリュードは胸にズシリときた。
バナナボートは想像以上に楽しかった。

これこそ、琉球休暇。

(詳細は続く「那覇の夜、音の力、人の力」)

送信者 座間味島'08

(座間味の海で遊ぶ子供)[PENTAX K10D DA16-45mm ISO: 100 露出: 1/160 sec 絞り: f/6.3 焦点距離: 45mm]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。