いったいどれほどの

人間って、いったいどれほどの音楽を覚えているのだろう。
意識的に思いだすものだけでなく、少しメロディーを聴けば歌えるものも含めたら数限りないようにも感じる。

この記憶している数は数えることはできないんだろう。

ま、脳における音楽の記憶量をハードディスク的に捉えると、かなりの容量を占めていると思う。
しかし、そんなにも音楽に記憶容量を取られている気がしない。

超感覚的だが、なにやらスゴイ圧縮方法で音楽を記憶している気がする。
それと、メロディーにあわせると記憶できる理由は何なんだろう。

いったいどれほどの」への2件のフィードバック

  1. つ http://bookweb.kinokuniya.co.jp/guest/cgi-bin/wshosea.cgi?W-NIPS=9977759146

    人間はウェーブレット変換に極めて近い変換で音を電気信号に変換していると俺は思うんだが…
    ちなみにウェーブレット変換の代表的なアプリはmpeg4ね.

  2. ウェーブレット変換について読んだのですが、それ自体は理解しても、実際にどんな風に変換圧縮しているかのイメージが着かない。

    先生、また飲みながらでも教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。